作成者別アーカイブ: nekota

即席おじや

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

夫がいないし、やることもあるので、ささっと。少し残っていた玄米お粥に、少し残っていた大根おろしとヒガシマルうどんスープ、水でのばしつつ温めたら、揚げ玉入れて、おじや風。

トースト

いつもの湯種角食が売り切れだったので、今日はハードブレッドでトースト。カフェオレ。

湯種角食はいわゆる「食パン」だけど、こっちはパンドミとかイギリスパンっぽい。いつもと同じ感覚でしっかり焼いたら、ガリっとした焼き上がりになった。

北海工房

カテゴリー: 夕食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

数日前に「大北海道展」を覗いたときには、カニのお弁当を買おうかなぁ…と悩みつつ買わなかったのだけど、明日は最終日かと思ったら、やっぱり一つくらい買おうかなと思って、買いに行く(当然ながら、六花亭のお菓子はすでに完売していた)。今年の9月末には伊勢丹は撤退してしまうし、となると、今までのように頻繁に催事に行くこともなくなるだろうと思って、半分記念気分もあった。

カニのお弁当を出しているところは5か所ほどあったんだけど、カニだけのお弁当って、案外少なくて、こういうのを買う機会もあんまりないからと、北海工房というお弁当屋さんの、4種類のカニが乗ったのをドドンと張り込んだ。タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニ、だそうです。

カニは好きだけど、その都度「おいしい」としか思わないので、自分でも味の違いをきちんと認識できていないという自覚はあったので、食べ比べできるのはいい機会でした。それぞれに美味しかったけど、花咲ガニを食べて「エビっぽいなー」と思ったのが、一番印象深かった。実際、ザリガニの仲間なので、エビっぽいという感想は間違ってない。おいしかったので、あ、私、北欧名物のザリガニ・パーティーも、きっと楽しめるなと思ったのでした。夫は、ズワイガニを食べて、「これはまさに、かにかまの味や!」と吠え、今後、私がカニを食べるときでも、自分はかにかまで十分であると宣言したのでした。

夫には、タラバガニ入りのコロッケを買う。

カニをちまちまつつきながら、日本カーリング選手権の女子の決勝戦をオンタイムで見る。ロコ・ソラーレは残念だったけど、中部電力が強かったですね。夫はカーリング観戦が大好きで、今回も録画しながら毎日見てました。日本カーリング協会のスケジュールを見ると、3月いっぱいまではいろんな大会があるのですね。