月別アーカイブ: 2014年4月

マカロニサラダ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:
マカロニサラダ by nekotano
マカロニサラダ, a photo by nekotano on Flickr.

お昼を食べた後に、なんとなく、ふと、マカロニサラダを作っていました。時々、無性に食べたくなるんだよね。

ありもので作ったので、マカロニじゃなくて、ズィーテという極太中空パスタを折ってゆで、ゆであがったらマカロニサイズに切り分けて使用。短冊切りにしたにんじん、薄切りの玉ねぎは、パスタが茹で上がる直前に同じ鍋に入れて一緒に茹で、ザルにあけて、きっちり水けをとる。きゅうりと紫玉ねぎは塩もみして絞っておく。ボウルに入れ、マヨネーズ(大量)、りんご酢(少量)、メープルシロップ(ごく少量)、塩(ひとつまみ)、粉胡椒(たっぷりめ)で、よく和える。本当はツナ缶も入れたかったが、夫は、トマト味以外のツナは嫌がるので、パス。

マカロニサラダのマカロニは、ちょっと安っぽい感じの、ぶにぶにっとした口当たりのが好きなので、コシがあって噛み応えのあるパスタでは、ちょっと違う…と思うものの、不味いわけではないので、おおむね満足。

夕食はなんだかあれこれ考えていたハズだったんですが、バタバタしてしまってめんどくさくなってしまったので、ありものだけ並べる。マカロニサラダの他は、千切りキャベツ、京都ぽーくのペッパーハム、ピクルス、長時間発酵全粒粉ブレッド(小麦粉バージョンのよりおいしい)。

うーん、マカロニサラダ作っておいてよかったわー。

チーズパン

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
チーズパン by nekotano
チーズパン, a photo by nekotano on Flickr.

「朝ごはん用に」とちゃんと2枚残しておいた、長時間発酵ブレッドでチーズパン。ケチャップ塗って、溶けるチーズ、なんとなくピーマンの輪切り。

昨日は焼かずに食べたんですけど、長時間発酵ブレッドって、焼いたほうがおいしいね。

少し前に作った、はちみつのブランマンジェ。小嶋ルミさんの『知りたがりの、お菓子レシピ』にあるレシピで作りました。

レシピでは、若干分量をちがえて、ゼリータイプとムースタイムの2種類がありましたが、今回はムースタイプで。注意点が沢山あって、思った以上に手間の多いお菓子でした。私にしては相当丁寧に作ったつもりでしたが、板ゼラチンをふやかしすぎたせいか、固まり方が弱くて、ちょっとゆるい。これは、作って2日目なんですが、これだけ長く冷やして、ようやく程よい固さになってくれた…という感じ。

レシピではあんずのジャムを添えますが、いちごのスライスと、沢屋のアカシヤの花のジャムをかけて食べました。しっかり生クリームを使って、思った以上に濃厚な味わいのムースによく合いました。

トマトサラダ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:
トマトサラダ by nekotano
トマトサラダ, a photo by nekotano on Flickr.

「パンとハムが食べたい」というので、伊勢丹で、アンデルセンの長時間発酵ブレッドと、たまたま安売りをしていた京都ぽーくのペッパーハムを買う。マイルドな味で、ハムというよりお肉っぽくておいしい。

でも、パンよりも、ハムよりも、今日のメインディッシュは、今年お初の水なすでしょう。ちいと高いと思ったが、初鰹よりははるかに安いし、夫の(私も)好物だから、まぁええか…とエイヤと買う。浅漬けも好きなんですが、個人的には、鮮度のいいものを、手で割って、オリーブオイルと塩で食べるのが一番好きです。果肉の甘さがほんのちょっとの塩で引き立ち、オイルの香りとコク、皮の渋みのバランスが素晴らしい。ちょっとドライなスパークリングワインがあるとサイコーだなーと思いつつも、今日は炭酸水で。

手前は、作り置きのひき肉炒めを温めて、ざく切りトマト、スライスした紫玉ねぎと一緒にざっと和え、塩、千鳥酢少々で和えたサラダ。有元葉子さんの『時間をかけない本格ごはん、ひとりぶん』に載っていたレシピではプチトマトでしたが、普通のトマトでも問題なし。

しかし、この本、最近手に入れたんですが、ホントに簡単でおいしそうな料理ばっかりで、ものすごい「使える本だなぁ、と思いました。初版時(私はその時社会人1年生)に買っていたら、きっともっといい食生活をしてたろうな…と思います。いい本ですね。

マルちゃん正麺

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:
マルちゃん正麺 by nekotano
マルちゃん正麺, a photo by nekotano on Flickr.

曇っていて、ひんやりしているのに、なぜか蒸し暑い…という、わけのわからん天気。こういうどっちつかずな気候の時は何を食べたいか迷うのだが、夫の「ラーメンがあっただろう」との鶴の一声で、マルちゃん正麺の醤油味。

やっぱり、具も入れたほうがいいだろうと、春キャベツをざく切りして、粗みじんにしたザーサイと一緒にざっと炒め、溶き卵を回しかけて軽く絡めた炒め物を乗っける。

ラーメンにも合っていたけど、これ単品でもイケそうね…ってことで、今度はおかずとしてまた作ろう…と思った。

グラノーラ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
グラノーラ by nekotano
グラノーラ, a photo by nekotano on Flickr.

グラノーラにヨーグルト。この組み合わせにしてから、グラノーラの減りが早い。

ヨーグルトが切れたので、朝食前に新聞を買うついでにコンビニに買いに行ったので、今日のヨーグルトはセブンのPB(タカナシのOEM)。ここのところ、ちょこちょこメーカーを変えつつ食べてるんですが、意外と、メーカーごとに味(酸味とコク)が違うんだなぁ…と、今更ながらに気づきました。

レンチンじゃがいも

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:
レンチンじゃがいも by nekotano
レンチンじゃがいも, a photo by nekotano on Flickr.

夕方に調子に乗ってポップコーンなんぞ食べたので、夕食は簡単に。

新じゃが(メークイン)を洗って、1個ずつ皮ごとラップに包んで、3個並べて600Wのレンジで5分チン。皮を剥いてざっくりつぶし、作り置きのひき肉炒めを大さじ3ほど、塩少々を加えて混ぜる。キャベツのお酢炒めを添える。この組み合わせがすごく良くて、幾らでも反復運動的に食べられる感じだった。

塩揉みしたきゅうり、紫玉ねぎ、ゆで白いんげんのサラダ。フライドオニオン、オリーブオイル+ポン酢のドレッシング、タバスコをかけて食べる。

あとは、フジッリをゆでて、和風オリーブペーストで和えたもの。夫にはこの後、チーズパンを作って出す。

ちょっと飲みたいなーと思いましたが、今日は何となくガマン。

ポップコーン

カテゴリー: 間食 | 投稿日: | 投稿者:
ポップコーン by nekotano
ポップコーン, a photo by nekotano on Flickr.

プラモデル作りの道具を買いにトイザらスへ行く夫にくっついて一緒に行くも、手持無沙汰。ふと目に付いたのが、柄付きのアルミトレーに入ったポップコーン(の素)。

私が子供の頃は、ハウスのアメリカンポップコーンのCM(西田ひかるさんが出ているやつね)は結構ジャカジャカ流れておりまして、わたしも一度はアレをやってみたいと思ったものですが、どうせダメだと言われるだろうと思って口にしないまま、今に至る…わけです。

それほど恋い焦がれたものでもありませんでしたが、目に止まったことだし、1回くらいやってみようかと、購入。

夜にごはんがわりに食べようと思っていたのですが、帰宅するなり夫が「今食べよう」とそわそわしているので、夕食前だというのに、ポップコーンを作ってみる。火にかけたら少し浮かせて左右に振らなきゃいけないようで、コンロのセンサーが反応してすぐに火を消してしまいなかなか加熱できないので、焼き網を乗せてその上でフリフリすることに。

1分もするとアルミトレイの底に固まっていたパーム油が溶けて、空気穴から蒸気が出て、心なしか表面のビニールが膨らんでくる。蒸気の噴出が強くなり、2分を超えるとバンバンバンとポップコーンの素がはぜ始め、ほどなく爆竹状態に。正直、結構いい音でちょっと怖かったが、しつこくフリフリを続け、3分半あたりで音がしなくなったので、火からおろして、すぐにビニールを切って開く。

出来立てのポップコーンって、なんだかおいしいですね。夕食前だというのに、調子に乗って全部食べてしまった…。クックパッドを見ると、フライパンで作っている人がいらっしゃって、ああなるほど、そうすると、自分好みの味付けができるなぁ…とか思っちゃいました。とりあえず、子供の頃に思った「やってみたいなー」を達成できたので、満足。

タケノコチャーハン

タケノコチャーハン by nekotano
タケノコチャーハン, a photo by nekotano on Flickr.

先週ゆでて水につけて冷蔵庫保存していた竹の子、さいの目にして中華鍋で炒めてほんのちょっと薄口しょうゆ、チンした玄米、作り置きのひき肉炒めを加えて和えるように混ぜて、ボウルにあける。

ここまでを朝作っておいて、お昼は、小さいセイロに詰めて、大きいセイロに入れて蒸して温める。食べるときに、「和風オリーブペースト」の瓶詰をちょいちょい乗せたら、いいアクセントで、竹の子にもぴったりだった。

それにしても、このペースト、凄まじく和風味だなと思って、メーカーのHP(協栄岡野)を見たら、手延べ素麺とうどんと小豆島醤油がメインだそうで、なるほど…と。パスタよりむしろ、ご飯に合う味。

蒸してる間ににらの大入り汁。鶏がらスープで作ったので、妙にコクがあった。

チーズパン

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
チーズパン by nekotano
チーズパン, a photo by nekotano on Flickr.

昨日の残りのミッシュブロードを薄く切って、ケチャップ+とけるチーズ、コンテ+はちみつ+黒こしょう、にんにく風味のクリームチーズを乗っけて食べる。

夫は、「チーズパンも好きだが、でも、ほんのちょっとグラノーラも食べたい」というので、小さな器でちょい盛りで。私は、キャベツのお酢炒めを付け合せに。

白いんげん豆のサラダ

I氏宅で催されたプラモデルの会に行っていた夫。「夕方には帰ってくる」と言っていたが、もしかすると、外で食べたり飲んだりするかもしれんと思って、パンと作り置きのおかずだけ用意していました。

が、予想以上に早い帰宅。しかも、朝から延々とプラモデルを作るだけで何も食べてないそうで…。ホントに、ガチでプラモデルの会だったのね。ちなみに、今日のテーマはガンプラだったそうで、夫はギャンを作ったそうです(といっても、今日組み立てたのは胴だけらしい)。

外で食べて帰るか悩みつつ結局空腹のまま帰宅したようで、早く食べたい、すぐ食べたいというので、慌てて並べる。

白いんげん豆、きゅうり、紫玉ねぎをスライスして塩揉みしたもの、トマトのざく切りを混ぜたサラダ(『時間をかけない本格ごはん、ひとりぶん』)、キャベツのお酢炒め(『おいしいイタリア野菜料理教室』)、うす切りショルダーハム、コンテ、アンデルセンのハイジの白パン、ミッシュブロード、セブンイレブンの卵サンド(コンビニに寄った時になんとなく買ったのだけど、食べそびれたので、夜食べた)。