月別アーカイブ: 2006年7月

[外食]デニーズ

カテゴリー: その他 | 投稿日: | 投稿者:

f:id:NEKOTAten:20060731234815j:image

今日はいつもと逆で、私のほうが夫よりも遅い帰宅。普段、わたくしは、夫のために食事の用意をして、どんなに遅くても食べずに待っているのだが、果たして今日はどうなのか…と思ったら、夫はさっさと自分だけ食事を済ませていて、しかも私の分は何も用意していなかった(ちょっとがっかり)。

まあ、こんなもんさ、と思いつつ、冷凍庫にあるごはんとカレーで済まそうとしたら、夫「デニーズ行く?」。

その提案、乗ったよ(涙)。

なんかいろいろ目移りしたけど、一番無難なカレーを注文。夫は最近、それしか食ってないだろのキャラメルハニーパンケーキ。カレーは、なんか辛いだけであまりおいしくなかった。

[つくる]おべんとう

カテゴリー: その他 | 投稿日: | 投稿者:

f:id:NEKOTAten:20060731131109j:image

夫のお弁当残りで、私もお弁当。

ごま塩にぎり(夫はもっともっとちっこいおにぎりを2個)、ゴーヤとみょうがの肉味噌炒め、めっちゃあまーい卵焼き(の切れ端)、プチトマト3個。

最近、やっと夫好みの卵焼きが焼けるようになってきた。分量は、卵2個に、ティースプーン軽く山盛り2杯のてんさい糖、ティースプーン2杯の味醂、牛乳少々(できればコーヒーフレッシュ2個がいいのだが、無いときは牛乳でもよし)、塩ひとつまみ。はっきり言って卵焼きじゃない。伊達巻です。でも、夫は「すごくおいしい」といっているので、まあいいか。

焼き鳥

f:id:NEKOTAten:20060730214238j:image

近所に「鳥はな」というお店があるのですが、和食の店かなと思ったら、実は焼き鳥の店ってことが判明。夫が「焼き鳥とビール♪」と騒ぐので、大河ドラマを観た後、行ってみる。カウンターのみで、お品書もでず、BGMもなし。やたらさっぱりした店だった。

お任せで頼んだら、つくね、かしわ、ししとう、砂肝、レバー、軟骨、ペコロス、ぼんじりと出てきたが、どれもおいしい。とりわけ、砂肝。内臓好きが納得するおいしさでした。最後の締めに、つくねをもう一本。焼き鳥の前に、とりわさとモルツの中瓶。お通しはきゅうりと蕪の糠漬けと鶉卵を落とした大根おろし。私はビールの後、麦焼酎のロック。スゲーうまかった。

たこ焼き

f:id:NEKOTAten:20060730163015j:image

イトーヨーカドーに買い物に行った帰りに、フードコーナーの「ポッポ」でたこ焼きとお好み焼き。ここのたこ焼きは、外はカリッと中は柔らかでかなりおいしいんです。

デニーズ

f:id:NEKOTAten:20060730095925j:image

台所に立つ気力がなく、なんとなくふらふらとデニーズへ。いつもの、「卵2個をお好みの焼き方で」にし、禁煙席に座ったのでコーヒーではなく、緑茶を選択。夫は、最近大ハマりのキャラメルハニーパンケーキ(小さいパンケーキの三段重ねの上にバニラアイスと生クリームとキャラメルソースが乗っかったもの)。

黒カレー

f:id:NEKOTAten:20060729162510j:image

駅ビルで映画を見た後、同じビル内の「ふらんす屋」で夫婦とも”黒カレー”を注文。16時ごろ。

夫は普通の黒カレー。私はオムカレー。香ばしいけど、あんまり辛くもなく、結構おいしいのです。何で黒いのかちょっと不思議なんですけど。

にんにくチャーハン

カテゴリー: つくる | 投稿日: | 投稿者:

f:id:NEKOTAten:20060729112520j:image

最近の夫は、つくるといえば、チャーハンしか頭にない。

「晩御飯は任せた」といったら、やっぱりチャーハンだった。具は、大きいみじん切りにしたにんにくと卵。味付けは塩胡椒。だんだん上手になってきている。おいしかったです。後、ひとあじ、何か足りない気もするんだけど。

満点星のオムライス

f:id:NEKOTAten:20060728195431j:image

うっとおしい仕事をとりあえずひと段落。たまたま早上がりの夫と待ち合わせれ、新宿伊勢丹会館の「グリル満点星」で晩御飯。いつも、私はオムレツライス(オムライスにデミグラスソースがかかったもの)、夫は牛テキごはん。ふたりとも、いっつも同じものしか頼まない。

ここのオムレツライスは、どう考えてもこってりした材料のオンパレードのはずなのに、あっさりさっぱりするりと食べれてしまうのです。おいしいのです。

スープごはん

カテゴリー: つくる | 投稿日: | 投稿者:

f:id:NEKOTAten:20060728084744j:image

うっとおしい仕事を控え、気分的にてんてこ舞い。なので、ごはんに昨晩のレンズ豆のスープをかけてかっ込んで終わり。

夫は夫で、勝手にシリアルに牛乳で済ましていたようだ。