月別アーカイブ: 2013年7月

さごちの焼き漬け

さごちの焼き漬け by nekotano
さごちの焼き漬け, a photo by nekotano on Flickr.

この時期やたらと見かける「サゴチ」。若い鰆のことだが、個人的には「サゴシ」の名称のほうが耳馴染みいいんだけどな…と思いながら調べてみると、「サゴチ」は関東、「サゴシ」は関西でよく言われる名前なんだそうです。どっちにしろ、漢字は「狭腰」を充てるようですが。

塩焼きにしようと解凍していたんだけど、解凍した日に使えなかったので、焼き漬けに。しっかり焼いたサゴチを、漬け汁(山椒醤油2、みりん1、酒1を混ぜて、レンジでチンして冷ましたもの)に漬けるだけ。冷蔵庫で2~3日持つし、冷めたままでも美味しかったので常備菜にも良さそう。

アボカドのみょうが和え(有元葉子さんレシピ)、空芯菜のサラダ。ドレッシングは適当に、ナンプラー、レモン汁、砂糖少々、水、赤唐辛子粉。

空芯菜は、両親のベトナム土産の、空芯菜カッターでカットしてみましたが、なかなか楽しい。水にさらすとくるんとカールして、絡まってしまって大変なことになってしまったので、その状態のままざく切りに。ま、食べやすくなったので、結果オーライと云う事で。

チーズパスタ、桃とモッツァレラのサラダ

チーズパスタ by nekotano
チーズパスタ, a photo by nekotano on Flickr.

明日、お客さんが来るので、テストがてらに、一度作ってみたかった、「桃とモッツァレラのサラダ」を作ってみる。

去年かな、一昨年かな、忘れたけど、「桃モッツァレラ」って、やたらネットでよく見かけるなぁ…と思っていて、今年は作ろう、今年こそ作ろうと思っていたら、だいぶ経ってしまった。ただ、記事をよく見ると、元ネタは、私も持っている『洋風料理 私のルール』にあるレシピだと言うじゃないですか。気づかんかったわ…。

といっても、本にも、分量は載ってないんです。ほぼ「お好みで」という感じでして。唯一、注意点として挙げていることといえば、「酸味はレモン汁ではなく、ワインビネガーで」ということ。ビネガーを使うことで、果物を使った料理は、ぐっと「料理っぽく」なるのだそうだ。

器に、一口大に切った桃を並べ、モッツァレッラを同じ大きさにちぎって乗せたら、塩をモッツアレッラの上に乗るようにパラパラふりかける。ビネガーを廻しかけ、オリーブオイルを廻しかけ、レモンの皮を削って乗せ、黒こしょうをガリガリ。

レモン汁ではなく、皮ってのがミソ。モッツァレッラの塩気、ミルキーさ、桃の甘さ、ジューシーさ、レモンの皮の苦味、香り、ビネガーの酸味、をオリーブオイルでくっつけるって感じ。これか全部がものすごくいい塩梅にミックスされて、不思議な美味しさです。「花ちゃん丼」(『花のズボラ飯 2巻』にある「めんたい豆腐丼」)と一緒で、どれか一つ欠けてもダメっていう料理。なんか、これ、いいわ…。

夫にはチーズパスタ。1.5人前で作って、少し貰う。

ハムチーズパン

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
ハムチーズパン by nekotano
ハムチーズパン, a photo by nekotano on Flickr.

聖蹟桜ヶ丘の京王ストアで、大多摩ハムの東京Xロースハムという商品を初めて見かけたので、思わず買ってしまう。

今朝は、そのハムでチーズパンに。イングリッシュマフィン(パスコ)に、溶けるスライスチーズ、ハムを乗っけて軽く焼く。お供にピクルス(沢屋)。私は、チーズはパスして、その代りにゆで卵。ちょいマヨ。

こういう朝ごはんって、なんか妙に御馳走に感じる。

MUJIcafe

MUJIcafe by nekotano
MUJIcafe, a photo by nekotano on Flickr.

寿司岩でお寿司を食べた後は、MUJIcafeへ。たいていその前に、くまざわ書店で本を物色して、買ったものを読みながらコーヒー飲みます。

フードもいろいろあるんですが、ここに来ると、どうしてもプリン(本和香糖の焼きプリン)一択。ここのプリン好きなんですよねー。

寿司岩

寿司岩 by nekotano
寿司岩, a photo by nekotano on Flickr.

「あーあぁ、お寿司食べたいなー」と口走ってしまったがゆえに、お寿司を食べに行かざるを得なくなってしまった夕暮れ時。だもので、聖蹟桜ヶ丘の京王にある寿司岩まで電車で行く。

別にお寿司が食べたくないわけじゃないのですが(食べたいから口走っているわけで)、ただ、聞きつけたが最後、もう、その日に絶対食べなきゃいけなくなるのがちょっとしんどいです(別におごってくれるわけじゃないし、私もそれなりに考えて食材を買いこんでいるし、その日の予定が全部科変更されてしまうので)。

私もだいぶ訓練されてきて、余計な願望は口にしないようにしているのですが、今日はちょっと油断したわ。まぁ、今は若干余裕があるので、まぁいいか…。

私は特選にぎり、夫は上満腹。値段は同じですが、コスパ的には上満腹のほうがいいような気がします。ただ、私、もう、10カン+巻物1本って、無理。ちなみに、上満腹には、お吸い物の他、茶わん蒸しと食後のシャーベットが付きます。ネタもほとんど同じなのですが、特選にあって、上満腹に無いのはボタンエビと、いくらと、卵焼きでした。逆パターンは、甘えび、うに、カニ。

夫が、ウニと卵焼きを交換してくれました。ありがとなりー。美味しかった。今日は、口走って、まぁよかった、ってことで。

チリコンカン

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
チリコンカン by nekotano
チリコンカン, a photo by nekotano on Flickr.

チリコンカンといえば、普通は金時豆で作るもんでしょうが、うちでは大豆で作ることが多いです。理由は、夫がそっちの方が好きだから。大豆だったら文句なく食べるので、調子こいて大豆だけ大袋(2キロ)で買ってしまっており、とにかく大豆から食べなきゃいけない。私は、金時豆版も好きなのですが、当分お預けです。

今日はあまり煮込まずにさらっと作ったので、妙にさっぱり味のチリコンカンになりました。なんつうか、大豆のトマト煮って感じでしょうか。チリは結構入れていますが…。

これさえあれば、あとは、パンと卵があればもういいです。今日はイングリッシュマフィンに目玉焼き。最近はライ麦入りがお気に入り。

フルール

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:
フルール by nekotano
フルール, a photo by nekotano on Flickr.

フルールのパンだけでお昼。ナナカマドのジャムがおいしいので、もう、これだけでいいのよ。

夜は作り置きのチリコンカンを食べて、サクッと終了(写真なし)。

オクラのスパイス炒め

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

なんかもう、よくわかんない御飯ですね。冷蔵庫の掃除をしようと思って、収拾がつかなくなってるという感じがします(これを書いているのは、8月9日)。

おぼろげに記憶してるんですが、この日は、私自身はあんまり食欲が無かったはずです。なので、ちょっと具だくさんの味噌汁だけで軽く済ませたい…と思っていたと思います(味噌汁の具は、ジャンボなめこと喜三郎のうどんの耳〔天女の羽衣〕)。

でも、オクラが出てきて、もう食べないとだめかも…ということで、スパイス料理だったら食べれるかもと、スパイス炒めを作り、夫が万が一箸が進まなかった時のために(夫はオクラはそんなに好きじゃないので)、こどもピーマンの網焼きを保険に添える。むちゃくちゃやね。

ついでに、試しに作ってみた、セロリのキムチとナムルも少し出す。

支離滅裂状態ですが、作った本人的には、それなりに理由がある晩御飯でした。

しいたけスパ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:
しいたけスバ by nekotano
しいたけスバ, a photo by nekotano on Flickr.

昨日のしいたけスパが夫に好評で、今日ももういっちょ。青味がないので、こどもピーマンのスライスで代用。悪くない。

ところで、この日のタイトルが「しいたけスバ」になっていた…。スバじゃないよ、と慌てて修正する(タイトルだけ)。