月別アーカイブ: 2014年3月

神戸屋スペシャル

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:
神戸屋スペシャル by nekotano
神戸屋スペシャル, a photo by nekotano on Flickr.

腕時計のバンドを交換しようと思って時計屋を通じてメーカーに注文していたのですが、もしかして1カ月かかるかも…という話だったのが、1週間もしないうちに届いたらしい。「消費税が8%になる前に来店したらいかがですか」という親切なアドバイスを無下にするのもねぇ…と、増税前日に駆け込みで聖蹟桜ヶ丘まで出る。

ついでに電池交換も頼もうとしたら、60分待ちですと。まぁ、どうせ払う金なら、たった3%でも払わなくて済むうちに済ませておきたい…ということでしょうか。世の中、同じこと考えてる人ばっかりです。百貨店自体はさほどお客さんも多くなく、買い物ピークは終わったようでした。月曜日だもんね、当然だよね。

電池交換を待つ間に買い物し、夫リクエストの神戸屋スペシャルも無事購入。今日は月末のパンの日だそうで、1斤サイズではなく、1/2本サイズで販売(6枚切り幅にスライスすると9枚)。少しお得になっていました。

晩御飯は、神戸屋スペシャルがメインで、あとは、ありもの。スライスハムをさっと焼き、ピクルス添え。チリコンカン、母作レバーペースト、きゃべつの千切り。ふと思って、マヨネーズと練乳を混ぜたもの(マヨ大さじ1、練乳小さじ2)をかけて食べましたが、なんか、この不気味な甘ったるさが妙にクセになる。夫はウゲーって顔をしていましたが。

ちなみに、夫はこの食事の間だけで4.5枚食べ(私は1.5枚)、その後、食後のデザートとしてもう1枚食べていました。「(朝ごはん用に)2枚残しとけばいいでしょ」って言っていましたが、いつもより3枚多く買ってきてるのに、それでも2枚しか残す気がないのか…。まぁ、確かに、2枚残っていれば問題ないんですけどね…。

納豆ごはん

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:
納豆ごはん by nekotano
納豆ごはん, a photo by nekotano on Flickr.

だいぶ前に大量に購入したとちぎや納豆の「ほし納豆」がなくなってしまったのですが、同じものを注文しようと検索してみると、HPはドメイン切れ。パッケージにあった電話番号にかけてみると「使われておりません」、住所で104に問い合わせてみましたが「届け出はありません」。どうやらお店を畳まれてしまった様子です、もっと早くに気づいていれば…。

干し納豆って色んなメーカーから出ているんですが、豆、塩、粉だけのシンプルな材料で作られたものとなると、案外探します(多分、作るのに手間が掛かるんでしょうね)。しばらくポチポチとネットで探してみて、笹沼五郎商店のほし納豆がそれに近そうだったので、注文。摘まんでみると、ちょっと塩気がきついかなと思いつつも、干し加減もちょうどよく、美味しい。

ついでにわらつと納豆も頼んだので、お昼に早速食べる。納豆を出す作業が確かにめんどくさいのですが、何ともいえん香ばしい香りと程よく水分が抜けた感じが好きなので、まぁ我慢します。やっぱりうまいわー。

ほうれん草の胡椒炒め、わかめと揚げ玉ねぎの味噌汁。

レバーペースト

レバーペースト by nekotano
レバーペースト, a photo by nekotano on Flickr.

今回の帰省はやたらお土産をたくさんいただいたのですが、今日ようやく母が作ったレバーペーストを開ける。母曰く、「『暮しの手帖』を見ながら(わざわざシェリー酒まで買って)忠実に作ったんだけど、相当美味しくできたと思うから食べてみて! そして感想を聞かせて!」と、いつになく自信満々で手渡されたので、結構楽しみにしていました。

結論から言うと、かなりおいしかったです。私はレバーペーストは好きなんですが、あんまりリッチなタイプ(クリームやバターをたくさん使って滑らかクリーミーに仕上げたやつ)はちょっと苦手でして。かといって、油脂類を控えすぎるとレバー特有の臭みが強く出たり、口当たりが悪くなったりと、なかなか塩梅が難しい。これはちゃんとレバーの味はするけど、癖はほとんどなく、口当たりも滑らかで大変おいしゅうございました。味見…というわりに、かなりたくさん包んでくれたので、せっせと楽しみたいと思います。ご馳走様。

真ん中にあるのは、昨日のチキンカツで使った若様のテバ(胸肉)の皮を焼いたもの。ほんのちょっとだけ身も残しておいたので、綺麗に切り分けて、別々に焼いて盛る。

いやぁ、それにしても、皮なのに、ほとんど脂が出てこないのには、ホントに驚いた。かなりしっかり焼いたのに、皮は厚く、食べごたえのある食感、そして美味しい。鶏皮の大嫌いな夫も1切れだけ食べて「あ、これは、美味しい焼き鳥屋さんの皮だ」と。塩、ポン酢、レモン汁、いずれも美味。

これで今年の若様は全部食べちゃったなぁ。また来年が楽しみだなぁ。体調とスケジュールをきちんと整えておかなくちゃね…。

あとは、干し白菜とホタテ缶のクリームシチュー。以前作っておいしかったので、春キャベツでヨーグルトとケイパーのサラダ(『dancyu 2014年4月号』掲載の牧田敬子さんのレシピ)をもう1回。

ただ、今回はケイパーを刻んで使ってみたんですが、刻まないほうがいいみたい。今度は気を付けよう。

C&C

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:
C&C by nekotano
C&C, a photo by nekotano on Flickr.

連チャンでC&C。夫は、もともとココイチよりもC&Cのほうが好みのようで、さらに追い打ちで久々に口にしたので、マイブーム再燃って状態。

夫は、ポークカレー、マイルド、チーズ。私は、ポークカレー、ご飯少なめ、中辛、温泉卵ダブル。

C&Cのご飯のオプションは、「普通」、「少なめ」、「大盛り」。普通盛りだとちょっと多いので、できればご飯の量は減らしたい。なのですが、「少なめで」と頼むと、お店の人は必ず、超真顔で「カレールーも少なくなってしまうのですが、よろしいでしょうか」と念を押すように言うのでいつも怯んでしまい、やむなく普通盛りで頼んでいたのですが、今日は思い切って「ご飯少なめ」で注文。

恐れていたほど、ルー減量となっておらず、ホッとしました。ちなみに、思ったほどご飯も少なめになっていないような気がしたのですが、気のせいかな。

ご飯を減らした分、温泉卵をふたつ入れてみましたが、卵って「いつ、黄身を潰そうかな…」と思いながら食べている時間が楽しかったりするので、ダブルだとちょっと興が削がれる感じ。卵は好きなんですけど、別に、量を食べたいわけじゃないんだな…と言う事が分かって、何だかよかったです。

チキンカツ

カテゴリー: 夕食 | タグ: | 投稿日: | 投稿者:
チキンカツ by nekotano
チキンカツ, a photo by nekotano on Flickr.

買ってきて2日も置いてしまったが、いやまだ賞味期限内と云い聞かせて、ようやくナカムラポートリーの若様のテバ(胸肉)でお楽しみのチキンカツ。

綺麗にカットされてパックされたものを買っていますが、それでも、普段買うお肉よりは大振りにカットされたものなので、食べやすい形に切り分けねばならん。慣れている人からすればあほらしい話でしょうが、皮をはぎ、胸肉からささみを切りだすのすらほぼ未経験なので四苦八苦しながら切り分ける。

あとは、いつもの手順で衣をつけて揚げるだけ。揚げ油も大奮発して金田の寿を1本使う。夫の分はささみをつけて、さらに衣も2度づけしているので、しっとりした揚げ上がりになったと思います。私のは、ささみをはいで衣は1度づけなのでカラッとした揚げ上がりに。しっとりのほうが美味しいけど、まぁ、これはこれでよし。

ささみと胸肉から削いだ肉は、フライパンにシリコンホイルを敷いて表面を焼いて、タタキにして食べる。もはやユッケが食べられない今(お金出せば食べられるけどね…)、わさび醤油で食べるこれが、年に1回のお楽しみだったりするのです。今年も美味しかったなぁ。

夫には玄米ごはんを出し、ねぎの味噌汁。私は、ちみちみと豊盃華想い。

C&C

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:
C&C by nekotano
C&C, a photo by nekotano on Flickr.

なんだか妙にカレー気分だったので、C&Cへ。注文して席に着いたらもうカレーが届けられて、余りのちょっぱやさに驚く。

夫はチーズカレー、私は温玉カレー。手早く満たされて満足。

おはぎ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:
おはぎ by nekotano
おはぎ, a photo by nekotano on Flickr.

帰宅して、母親のおはぎを晩御飯にする。ところどころ堅い豆が混じっていて、なぜ…と思いましたが、美味しかったです。食べ慣れているせいでしょうが、母親の作るおはぎは結構好きです。ただ、今度は、もう少しだけ中のもち米は小さめに握ってくれるともっと嬉しいです。よろしくお願いします。