月別アーカイブ: 2015年7月

さやいんげんの豚巻き焼き

150731_1948~01.jpg

ししとうのナムルなすといんげんの揚げ浸し…、一昨日と昨日のおかずの残りだけでも十分なんだけど、でも、やっぱりタンパク質も少量ほしいわな、と思って、少しだけ残っていたサヤインゲンをさっと茹でてから、豚バラ肉薄切りを巻いてフライパンでころころ焼いたものを作る。

今日使った豚肉は、氷室豚という銘柄豚。銀座三越の地下でお肉を物色していたときにフェアをやっていたのですが、意外にお手頃価格だったので買ってみたのでした。あまりよく分からなかったのですが、豚肉の種類が云々ではなく、お肉の保存方法が独特でそれに対しての銘柄のようです。牛肉で言うところの熟成肉と同じような感じで捉えていいのかしらん。

試食で頂いたときは、ごく普通の豚肉という感想だったのですが(焼き方が悪いのだと思います)、自分で調理したのを食べたら、脂がさらっとしていてあっさりした味わいの割にうまみが強くて美味しい肉だなぁと思いました。肉質も柔らかいようなので、シンプルな料理に向いている気がします。その割にお手頃価格なので、そのうち、うちの近所の伊勢丹あたりではレギュラーで扱うようになるかもしれないなぁ。楽しみに待とう。

こういうシンプルな肉料理は夫の好みとするところなので、予想通りおいしく食べてくれました。ついでに、あまりに赤い色に恐れをなしていたししとうのナムルもひとつたべて、「おいしいじゃん」と。去年も作ってその時も「おいしい」と言ってたと思うのですが、まぁいいか。私もこのナムル大好きなので、引き続き美味しいと言ってくれて良かったなぁ。

揚げ浸しには、たっぷりのおろししょうが。なんだか無性に最近、粗挽き唐辛子としょうがの千切りやおろしを欲するんですよねぇ。やっぱり、冷えてるんだろうなぁ、身体が。

チーズパン

150731_0514~01.jpg

朝、しょっぱいものが食べたい気分だったので、今日はチーズパン。パンはトロワグロのパンドミ。フォションに比べると優しい味わいで食べやすい。

いつも通り、私はケチャップ少量+チーズ、夫はチーズ+はちみつ。

なすの揚げ浸し

150730_1951~01.jpg

帰りの電車の中で、そうだ、冷蔵庫にオクラがあった。早くつかわないとヤバい! と、急に思いつき、晩御飯はオクラとトマトの炒め物に。

数年前に『アメリカ南部の家庭料理』で覚えたレシピですが、本を読み返すのが億劫だったので、なんとなく記憶で適当に。最初に、粗く刻んだ豚バラ肉をカリッとなるまで炒めて塩をややきつめに振り、器にあける。1センチ幅に切ったオクラ、ざく切りのトマトの順に炒め、豚肉を戻し、フライドオニオンを加えてざっと炒め合わせ、塩こしょうで味を調える。

過去の記事を読み返したら、豚肉じゃなくてベーコンを使っており、最初に炒めるのは玉ねぎスライスでした。何となく合っているけど、なんとなく違う。でも、これも美味しかったです。

左奥は、ひじきのサラダ。大分のお義母さんが送ってくれた中に、「姫島ひじき」があったのですが、これ、とっても繊細なひじきで、普段食べてるひじきと同じ感覚で煮物にしたらちょっともったいないことになったので、さっと戻してさっと湯がいてサラダにしてみました。ひじきには、海藻臭さがつよいものもありますが、これは全然ない。夫も「おいしい」といいながら、たくさん食べていたので、残りもそうやって食べようかな。

あとは、作り置きの、なすとさやいんげんとにんじんの揚げびたし。ほんとはこれがメインのはずだったんだけど、今日はオクラトマトに主役を取られたね。でも、明日もおいしいおかずだから、これでいいのだ。

グラノーラ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:

150730_0518~01.jpg

今日もグラノーラ。

夫が不意に、「最近、量が多く感じるので、あなたと同じ量にしてください」というのでそうすることに。一気に20グラムも減らしてどうかな…と思いましたが、ちょうどいいそうです。夏バテなのか、それとも、減オイルの味に飽きてきたか。今度作る時は通常レシピに戻して、様子を見てみようかねぇ。

アジフライにサルサ風サラダ

150729_1933~02.jpg

今日は夫が外で食べてくるとのことなので、じゃぁ、アレをするか…と、帰宅途中のスーパーでアジフライを買う。先日、チキンのペラカツになんちゃってサルサを乗せて食べたときに、アジフライとも合うだろうなぁ…と思ったので、早速やることにしたのです。

そんなに期待していなかったのだけど、ラッキーなことに揚げたてだったこともあって、なかなか美味しい。狙い通り、サルサとの相性もばっちり。ついでに、千鳥酢少々も回しかけて食べましたが、美味しかったなぁ。

昨日の残りの、モロヘイヤ、山芋に、大粒納豆。玉子の黄身を加えて月見にしようか…と思ったけど、なんとなくやめてしまった。最近は、生玉子には、昔ほどは思い入れは強くなくなってしまった。なぜだろうねぇ。

保存容器にあるのは、ししとうのナムル。な・すんじゃさんの本(『キムチ・ナムルとおかずの教室』)にある「万願寺唐辛子のナムル」をししとうに替えたもので、お手本よりも粗挽き唐辛子の量が多いのですが、それ以外はレシピ通り。ししとうに薄く粉を振って蒸したら、ヤンニョムで和えて出来あがり…なのですが、このヤンニョムが簡単なのにとても美味しいのです(にんにく、しょうがのみじん切り、しょうゆ、ごま油、粉赤唐辛子、白ごま)。見た目ほど、辛くも、味が濃いわけでもないので、ばくばく食べられます。

あとは、ご飯代わりに豆腐。

モロとろ納豆そば

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

150728_2027~01.jpg

言っても詮無いことだけど、暑い。先週の旅行の余波が残っていて、総菜の作り置きもほとんどないので、余計に晩ご飯の支度がおっくうだなぁーと思ってしまう。

こんな時は麺に限る。幸い、先週やろうと思っていた、ねばねば蕎麦セットが残っていたので、ちょうど良いわと使ってしまう。山芋の叩きおろし、モロヘイヤ、納豆、貝割れ大根。蕎麦は東京かじのの元祖十割そば。近所で買える乾麺の蕎麦だったら、これがお気に入り。

ペラチキンカツとキムチーズ揚げ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

150727_1955~01.jpg

お弁当のおかずで使おうかと解凍しておいた鶏胸肉、作りそびれたので、今日の晩ご飯にしちゃいます。

1センチ弱のそぎ切りしたものをラップに挟んで叩いて薄くのばし、両面に塩こしょうをふって、薄力粉、溶き卵、パン粉を付けて、からっと揚げます。ついでに、昨日のなす餃子をしたときの皮が少し余っていたので、チーズとキムチを具にして揚げ餃子に。むしろ、コレがやりたかったがゆえに、鶏肉もペラカツにしたのかも。

大皿に盛ったら妙に寂しげに見えますが、実はそこそこボリュームはあります。が、夫がことのほか気に入ってくれまして、ペラカツはほとんどが夫が平らげてしまいました。まぁ、私は揚げ餃子が食べたかったので、ちょうど良かったのですが。

奥の大きな保存容器に入っているのは、なんちゃってサルサ。玉ねぎ、トマト、ピーマンを5ミリ角のさいの目切りにし、チリパウダー、オリーブオイル、レモン汁で和えたもの。ペラカツと一緒に食べたら美味しいかなーと思いましたが、実際美味しかったですが、そのままスプーンですくってがばがば食べても妙に美味しくて、結局はそうやって食べました。ここのところの暑さは尋常じゃないですが、だからでしょうか、エスニック料理的な味付けをより美味しく感じている気がします。

あとは、小松菜のオイル煮になすの田舎煮。

もちろん、ビールも飲んでます。ビール党じゃない私ですら、最近は、ホントにビールが美味しいなぁ…と思いますねぇ。でも、コップ半分が定量。これ以上は美味しく感じないから飲まない。我ながら、安上がりだなぁ…と思います。

グラノーラ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:

150727_0518~01.jpg

今日もグラノーラ。ですが、ヨーグルトが切れてしまったので、牛乳で。嫌いじゃないけど、このグラノーラにはヨーグルトの方が合っているような気がする。