月別アーカイブ: 2013年10月

バターナッツのスープ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

今日はハロウィンなので、それらしく、かぼちゃのスープを作りました。

だいぶ前に、近所のスーパーにバターナッツが結構手軽な値段で売っていて、これはいいやと思って買っておいたのでした。南瓜は丸ごと買えば、かなり長い間置いて置けるし、ビジュアルもオブジェっぽいので、転がしておいても特に支障がないところが便利です。

バターナッツの果肉は、結構水っぽいので、今回は、縦4つ割りにしてからオーブンで加熱することにしました。低温(120度くらいだったか)で、1時間ほど。焦がさないように、じっくり水分を飛ばしながら、加熱します。皮をそぎ落として、フードプロセッサーでペースト状に。裏ごしは、今回はパス。

予め取っておいたチキンスープ(塩をして一晩おいた鶏手羽元を、香味野菜と一緒に弱火で加熱して、漉したもの)を小鍋にはって温め、そこにバターナッツのペーストを少しずつ加えて、好みの濃度に仕上げる。

オーブンで加熱したのが良かったのか、濃厚な味わいのスープになって、大満足。牛乳でのばしても良かったんだけど、どうしても、この濃い黄色の色味を出したかったので、チキンスープにしましたが、正解だった。美味しかったー。

奥は、出し殻の鶏手羽元の、骨と皮を取り除いたものと、セロリ、りんごのスライスを、マヨネーズ、ヨーグルトを混ぜたもので和えたサラダ。結構、美味しかった。

プチモンドのライ麦のパン、夫には、きのこのキッシュを添える。

グラノーラ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
グラノーラ by nekotano
グラノーラ, a photo by nekotano on Flickr.

朝はグラノーラ。

今から読み返すと(これを書いているのは11月21日)、まだこのころは、朝に冷たい牛乳を摂るのが苦じゃなかったんだなーと思う。

焼き豚

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:
焼き豚 by nekotano
焼き豚, a photo by nekotano on Flickr.

品数は多いけど、ほとんどが残り物。新規のおかずは、焼き豚だけ。

これは、『黒酢でおかず』の中にあるレシピで作りました。ただ、黒酢(鎮江香酢)が途中で切れてしまい、仕上げの黒酢に関しては半分はバルサミコ酢で代用しています。ああ、勿体なやーと思いましたが、代用できるものが他になかったので、しょうがない…。

しかし、この焼き豚、色んな意味でお手軽ヘルシー。しっかり脂を落としてから、味付けをしているので、肩ロースを使っているのに、ものすごく昔ながらの焼き豚って感じの仕上がりになって、かなり好み。忙しいときの常備菜に便利そうです。

あとは、手前から、キャベツのお酢炒め、五目豆、黒ごま豆腐。みそ汁の具は、干ししいたけと卵。

ピッツェリア クロッキオ

クロッキオ 131030_1139~01

ちょっと前に行って、美味しかったので、また行こうかとクロッキオへ。結構な人気店ってことは、前回行ったときに薄々感じられたので、今日はオープン直後に行くことに。

その判断は正解で、私たちが入店した時には既に半数近くが埋まっていましたが、入って程無く満席に。その後も、何組も来ては帰ると言うお客さんを見たので、ああ、早く来てよかった…と思った次第。でも、人気なのはわかります。だって、この界隈って、オフィスの数の割りに、気の利いたランチを出すところって、ものすごく少ないんですもん。有り難いですよ。

今日も、ピザ+ドリンクで1000円のランチで。夫はマルゲリータ、私はかぼちゃとゴルゴンゾーラのクリームピザ。食後にコーヒー。今日も美味しい。

前回来た時も思ったけど、この店、OLさんやサラリーマンだけでなく、女子会系の集まりも結構目立っていて、妙に昼酒飲んでるグループが多いのね。

オフィスワーカーが多いところのランチは、早く食べなきゃと気を使ってしまうことも多いのですが、この店ではそんなに気にすることないのかな…ということで、食べるスピードがトロい私からすれば、それもまた、大変にありがたいお店なのでした。夜もいい感じっぽいので、行ってみたいな。

グラノーラ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
グラノーラ by nekotano
グラノーラ, a photo by nekotano on Flickr.

朝ごはんはグラノーラ。

なかしましほさんのレシピで作っていますが、どっちかというとお菓子な方向性なので、毎日食べるものにしては、ちょっと油分が多いような気もしているのです。

ただ、最近は、下手に油分を減らすのではなく、レシピ通り作って、食べる量で塩梅するのが正しい食べ方なんだろう…と、思うようになりました。

サグパニール

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:
サグパニール by nekotano
サグパニール, a photo by nekotano on Flickr.

これも、記憶があるうちに書いてしまおうシリーズ(書いた日は10月31日)。

ホエーを使ったシチューを作っているのが26日なので、恐らくパニールを作ったのはその日のハズ。パニールは、牛乳1リットルにレモン汁大さじ2を入れて弱火にかけ、たんぱく質がかたまってきて液体に透明感が出てきたら火を止め、ボウルの上にさらしを敷いたざるを置いて漉し、さらしでつつんで重石を置いてカマンベールチーズみたいな形に固める。

ここまで作って置いたら、さらしでつつんだままラップをして冷蔵庫で保存すると、3日ほどは持つ。もしかすると、それ以上持つかもしれないけど、それ以上放置したことがないので知らないし、しないほうがいいと思う。乳製品なので。

パニールを作ったと言う事は、ほうれん草のカレーにするに決まっているわけで、この日はミラメータさんのレシピ(『はじめてのインド料理』、チキンとほうれん草のカレー)で作る。最大の理由は、このレシピが一番お手軽だから。にんにく、しょうがのすりおろしはおろか、玉ねぎペーストもいらない。油にスパイスの香りを移したら、肉、ほうれん草、トマトペーストの順に加熱して、最後にパウダースパイス。煮込む必要もないので、慣れれば15分以内に作り終わる。

このレシピでは、ほうれん草は、少量の水で蒸し煮して、フードプロセッサーでペースト状にするのだが、今回は、お湯でさっとゆでて包丁で刻んだ。フードプロセッサーを洗うのが嫌だったからだ。出来るだけ細かく刻んだつもりだったが、歯応えの残った状態のものを切れない包丁で切るのだから限界はある。ただし、ほうれん草の存在感が残った代わりに、全体にあっさりと仕上がって、これはこれで怪我の功名だった。っていうか、ペースト状にしたものよりも好きかも。

そういえば、今回はクミンシードを切らしていたので、マスタードシードを使った。これも、いつもよりさっぱり仕上がった理由のひとつかもしれない。

とはいえ、パニールは素揚げしているのでコクはバッチリ。下手な肉入りカレーよりも、むしろタンパク質も、エネルギーも豊富なカレーだなと思う。

奥は、ウーウェンさんのレシピ(『黒酢でおかず』)で作った、焼き豚。ちょっと端っこを味見。

なんちゃってアップルパイ

カテゴリー: 間食 | 投稿日: | 投稿者:

紅玉でジャムというか、煮りんごというか、その中間のようなものを作っていましたが、パイの具にしたらええんちゃう? と思ってやってみる。

フィリングが甘いのだから、パイ部分に甘みはいらんだろと思って、ただ単純にパイシートの上に、ジャムを乗っけて200度で15分。これはこれで十分おいしかったけど、パイの部分にも砂糖を振って焼いたほうが、バランスが良かった気がする。

最近、甘いものはしっかり甘くないと、何だか物足りない気分なんです。

トマトソースのパスタ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

どうもあかん、料理する気力がわかん…ということで、作り置きのトマトソースをチンして、ねじねじのショートパスタをゆでて和えただけのシンプルパスタでお茶を濁す。食べるときに、チーズをお好きなだけ削って。

キャベ納豆ごはん

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
キャベ納豆ごはん by nekotano
キャベ納豆ごはん, a photo by nekotano on Flickr.

キャベツの千切りが余った翌朝は、こういう食べ方をするのが私的には定番。

ご飯を半解凍して器に盛り、納豆、きゃべつをのせて、卵を割ってうずめて、黄身に穴をあけてラップしてチン。キャベツがしんなり、卵がほんのり固まったところをよくかき混ぜて食べます。お好みでポン酢かしょうゆをかけて。

今日はたまたま、市販の半熟卵があったので、これで簡単に。

夫には、カップスープ。