月別アーカイブ: 2013年3月

ビールとコロッケ

カテゴリー: 夕食 | タグ: | 投稿日: | 投稿者:
ビールとコロッケ by nekotano
ビールとコロッケ, a photo by nekotano on Flickr.

夕方ふいに、「あー、ビール飲みたい」と思ってしまったので、夜はそういう方向で。ちょっと前に買って置いた、グロールシュ(プレミアムラガー)があったな…と思ったら、俄然飲みモードに入り、帰りの電車内でも頭の中はピール一色だった。

スーパーにでも寄って、ビールに合いそうな惣菜をいくつか買って帰るべ…と思っていたのですが、案外食べたいものがなく。コロッケを2個だけ買って帰宅。

もう今日はへっとへとなので、料理はせん! と心に決めて、後は残り物で。鶏レバーとうずら卵のソース煮、ラディッシュを切っただけ。

ビールはただ単に瓶の形が可愛いなーと思って買ってきたのですが(スイングトップ瓶、というのだそうだ)、味もなかなか。オランダのメーカーですが、日本のプレミアムビールに近い感じがしました。

ビール飲み終わった後はワインに切り替えて、ナッツやらチーズやらオリーブやら適当につまむ。夫にはポテトチップスを出す。

グダグダと飲みながら、たまった録画をやっつける。まぁ、いい週末だったかもしれません。

サンモリッツ名花堂

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:
サンモリッツ名花堂 by nekotano
サンモリッツ名花堂, a photo by nekotano on Flickr.

所要で麻布十番へ。頂いた地図を見ると、目的地はかなり入り組んだところにあるようで、私には非常に難易度が高そうな、そういう立地。

夫もそう思ったようで、出がけにGoogleMapをプリントして、赤ペンでルートを書きこんだものを渡してくれました。が、アホな私は現地に着くなり、そのルートを無視して、違うルートで行ってみることを選択。だって、せっかくだから、麻布十番商店街とか覗きながら行きたいじゃないですか(夫が指定したルートはつまらなそうな感じだった)。

ま、そのせいで、大変な目に遭いましたけどね…。東京って、坂多すぎだろ! 何度も狸坂を往復する羽目になって、死ぬかと思いました。

ご飯を食べ損ねて家を出ていたので、目についた「サンモリッツ」というパン屋さんで、フィッシュフライサンドを買って、歩きながら済ませる。ここのお店、すごく昭和って感じで、雰囲気も置いているパンもいい感じだったなぁ。

幸い、遅刻せずに目的地に行けたのでよかったです。しかも、迷子になってふらふらしている最中にご同輩にもお目にかかれたのですが、その方の話が何とも面白くて楽しかった。そういうことで、万事よかったよかった。

ブロッコリーのホタテクリーム和え

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

1週間前に買ったブロッコリーがまだある。おそるおそる見てみると、まぁ大丈夫そう。よし、一気に食ってしまおう。

ブロッコリーは小さく切って、こころもち堅めに下ゆで。フライパンで緩めのホワイトソースを作り、ホタテ水煮缶を汁ごと投入して軽く煮込んでから、ブロッコリーを投入して、しっかりなじませる。器に盛って、黒胡椒たっぷりと。

今日のホワイトソースは、バターの代わりにごま油を使い、牛乳を加える際に鶏がらスープの素を少々加えています。牛乳とごま油も案外ケンカせず、ごはんに乗っけて食べると、なかなかの好相性でした。

奥にあるのは、うどの皮をむいて、スライスして酢水にさらしたもの。味噌マヨネーズを添えてます。

夫は春野菜にさほど執着はないのですが、うどと根三つ葉だけは別。うどは毎日でもいいほど好きなんだそうです。

たけのこカレー

たけのこカレー by nekotano
たけのこカレー, a photo by nekotano on Flickr.

たけのこといえば、やはり春のうちにたけのこご飯に若竹汁くらいは食べておきたいものですが、夫はどっちかというと和食じゃないほうが喜ぶので、カレーの具にすることに。ちょうど、カルディで叩き売りしている時に買ってきたタイカレーの素(RoiThai マサマンカレースープ)があることだし。

みじん切りしたセロリ(葉付きで2本)を半分くらいのかさになるまで炒めたら、小さく切った鶏肉100グラムを入れ、棒状に切ったたけのこを加えて炒め合わせる。タイカレーの素を入れ、1センチ幅にスライスしたじゃがいもを入れて、ふたをして、じゃがいもが柔らかくなるまで煮込んだらおしまい。

マサマン(マッサマン)カレーは、タイの中でも特に南部で食べられることが多く、ムスリムが起源だそう。そのため、いわゆる一般的なタイカレーとは少しずつ違うところがあるようなのですが、正直なところ、よくわからなかった。

だから、たぶん、たけのこを入れるのは邪道な気もしましたが、でも結構あっていました。「(普通のタイカレーと比べて)あまり辛くない」と紹介されていることも多いのですが、いやー、結構辛かったです。でも、美味しかったー。

タイカレーって、食べてる最中は小汗が沸いて毛穴全開。食べ終わると身体も落ち着いて、スーッとする。その落差が気持ちいい。そろそろ、こういう食べ物を欲する季節になってきたんだなーと、つくづく思いました。

スクランブルエッグ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
スクランブルエッグ by nekotano
スクランブルエッグ, a photo by nekotano on Flickr.

わたし自身は、ご飯にいかなごの釘煮を乗っけてささっと済ませたい朝だったのですが、夫はそれでは満足しないので、スクランブルエッグを作る。

スクランブルエッグに入れたベーコンは、ノイフランクの。やや厚めにスライスされており、シンプルな味わい。ここのも美味しいなぁ。

たけのこチャーハン

たけのこチャーハン by nekotano
たけのこチャーハン, a photo by nekotano on Flickr.

まだ残っているたけのこの水煮、今夜はチャーハンに。

しょうがみじん切り、豚ひき肉を炒めて、ひき肉にしっかり火が通ったら、オイスターソース、しょうゆ、砂糖少々を加えてお肉にしっかり味付け。さいの目に切ったたけのこを入れて混ぜ合わせてから、チンしたご飯を加えて、ガリガリ炒める。

青物を入れない代わりに、菜花の蒸したのを添える。今日の菜花は、白菜だそうで、確かに葉の部分は白菜っぽい。菜花特有の苦みは少なく、クセはほとんどありません。適当に調味料だけ出して、お好みで(ポン酢が一番合ってた)。

夫は、「なんか今日のご飯、豪華に見える」と言っていましたが、たぶん、せいろごと出したからだと思います。単なる手抜きなのですが、まぁ、ありがたや。

いかなごのくぎ煮のっけごはん

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

夫は不在で、なんていうか、1分1秒が惜しい状態。こんな私でも、ごくまれに、そういう状況になるときはあります。

どのみち食べるときには他のことは何もできないのだから、おとなしくリビングで食べればいいものを、珍しく仕事場に持ち込んでパソコンの画面を見ながらの食事。

チンごはんにいかなごの釘煮、味噌汁(豆腐とわかめ)、鶏レバーとうずら卵のソース煮。

夫は後からこの写真を見て、「パソコンの上で味噌汁食うって、ないわー」と。危機管理薄すぎですって。そういわれればそうねー。

フレンチトースト

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
フレンチトースト by nekotano
フレンチトースト, a photo by nekotano on Flickr.

パンが余れば、フレンチトースト。

今日のパンは23日に買ってきたものだから、フレンチトーストにするのがぴったりだよな…と言いたいところでしたが、さすがにカチカチすぎて卵液の吸い込みが悪い。

それでもそこそこ美味しかったのは、パンがおいしいからでしょうねぇ。

揚げ野菜のマリネ

揚げ野菜のマリネ by nekotano
揚げ野菜のマリネ, a photo by nekotano on Flickr.

記事が30個以上溜まって、さすがに「ちょっとヤバイな…」と言う気分はあります。(これを書いているのは4月8日)。少し余裕が出てきたので、少しずつ古いところから更新ってことで。

24日のお疲れ様会用に買った食材がまだ山ほど残っており(とりあえず買っておきながら、結局作らなかった、作ったけど出さなかったものも結構ある)、とにかくそれを消費していくことが緊急課題。

今日は、姫皮を使うためだけに茹でておいた、たけのこの身の部分(という表現でいいのか)を何とかするのがテーマ。

甘辛く炊いて酢飯と合せて混ぜご飯に……したかったが、夫はあまり好まない食べ方なので、洋風っぽくしようかと。素揚げして、マリネにしました。漬け汁は、バルサミコ、醤油、水。ズッキーニ、うども同様に。食べるときに、パルミジャーノを削って一緒に食べました。まだ工夫の余地はありますが、意外と、おいしかったです。

あとは、ブロッコリーのカポナータ、菜花のオイル煮、消費者ハム(大多摩ハム)、ぶどうパン(Bon)。