カテゴリー別アーカイブ: とりあえず写真だけ

のらぼうのパスタ

2018-04-06 12.09.52

のらぼうを刻んで、多めのオリーブオイルとにんにく、赤唐辛子と一緒にくたくたになるまで炒めて、ゆでたオレッキエッテと合わせたパスタ。思い付きで作ったけど、これは、なかなかおいしい。

白菜漬けの焼餃子

2018-02-12 19.15.28

白菜漬けで何か作ろう…と思っていたんだけど、まずはやっぱり餃子かな。

豚バラ肉を叩いて、刻んだ白菜漬けと合わせてしっかり混ぜ合わせる。味つけは、漬物に任せて何もせず。食べるときにほんのちょっとポン酢をつければ、もう十分でした。

これで20個包もう…と思っていたら、予想外に皮が6枚残ってしまい、泡食って作ったのが、マッシュポテトとチーズの揚げ餃子。今ある材料でできる餃子っぽいものーーーと頭からひねり出して浮かんだのは、『かえる食堂 干したり漬けたり』の「揚げワンタン」でした。

本では、ワンタンの皮に、マッシュポテト、モッツアレッラチーズ、自家製トマトケチャップを具にして包んで揚げるのですが、実際に私がやったのは、餃子の皮(しかも厚め)に、マッシュポテト。グリエールチーズ、ケチャップとケチャップマニスを混ぜたものを具にしています。全然違うじゃん…と思いつつも、食べたらまぁまぁ美味しかったです。夫はひとつ食べてもう二度と橋をつけようとはしませんでしたが。

ゴーヤと厚揚げと豚肉のカレー

IMG_20170803_195904_resized_20170803_082439610.jpg

今シーズン初のゴーヤー。となると、やはりゴーヤーチャンプルーかな…と思ったのですが、玉子を使う気分じゃなかったので、カレーで。手元の本をパラパラ探して、ヘーマ・パレックさんの『ピリッと辛い!スパイシー野菜おかず』にある、「ピーマンとパニールのトマトサブジ」をゴーヤと厚揚げ、水煮トマト缶に置き換えて作る。あと、元々はベジタリアン仕様のレシピですが、ボリュームを出すために豚肉をプラス。スパイスはレシピ通り、クミンシード、しょうが、にんにく、チリパウダー、コリアンダーパウダー、ガラムマサラを使う。

インドカレーは基本短時間で作れるものが大半だが、これは元ネタがサブジ(蒸し煮ってニュアンス)なので、さらに早い。どれひとつとしてレシピ通りでない材料で作ったが、美味しかった。

久しぶりに夜なのにご飯を食べ、お酒は飲まず麦茶で。