カテゴリー別アーカイブ: 外食

北海工房

カテゴリー: 夕食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

数日前に「大北海道展」を覗いたときには、カニのお弁当を買おうかなぁ…と悩みつつ買わなかったのだけど、明日は最終日かと思ったら、やっぱり一つくらい買おうかなと思って、買いに行く(当然ながら、六花亭のお菓子はすでに完売していた)。今年の9月末には伊勢丹は撤退してしまうし、となると、今までのように頻繁に催事に行くこともなくなるだろうと思って、半分記念気分もあった。

カニのお弁当を出しているところは5か所ほどあったんだけど、カニだけのお弁当って、案外少なくて、こういうのを買う機会もあんまりないからと、北海工房というお弁当屋さんの、4種類のカニが乗ったのをドドンと張り込んだ。タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニ、だそうです。

カニは好きだけど、その都度「おいしい」としか思わないので、自分でも味の違いをきちんと認識できていないという自覚はあったので、食べ比べできるのはいい機会でした。それぞれに美味しかったけど、花咲ガニを食べて「エビっぽいなー」と思ったのが、一番印象深かった。実際、ザリガニの仲間なので、エビっぽいという感想は間違ってない。おいしかったので、あ、私、北欧名物のザリガニ・パーティーも、きっと楽しめるなと思ったのでした。夫は、ズワイガニを食べて、「これはまさに、かにかまの味や!」と吠え、今後、私がカニを食べるときでも、自分はかにかまで十分であると宣言したのでした。

夫には、タラバガニ入りのコロッケを買う。

カニをちまちまつつきながら、日本カーリング選手権の女子の決勝戦をオンタイムで見る。ロコ・ソラーレは残念だったけど、中部電力が強かったですね。夫はカーリング観戦が大好きで、今回も録画しながら毎日見てました。日本カーリング協会のスケジュールを見ると、3月いっぱいまではいろんな大会があるのですね。

山頭火

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

駅前の伊勢丹で「大北海道展」の催事が始まっており、イートインに山頭火が来るというので、お昼に食べに行く。私は塩ラーメン、夫は知床豚のちゃーしゅー麺のしょうゆ味。

いつもの催事に比べると、平日なのにお客さんが多いなぁと思ったけど、ひょっとしてこれって、朝ドラ効果なのかなと思ったり。今週は、ラーメン食べる人、きっと多いよね。

ぱっと見小ぶりの丼なんですが、実際は、かなり麺の量が多くて、全部食べ切るのが大変だった。スープはクリーミーですごくおいしいので、「スープそのまま、麺ハーフ」とかできたらいいのにな。夫のしょうゆ味も少しもらったけど、こっちもおいしかったなぁ。でも、塩味のほうが好きかな。

あんまりお腹が減らなくて、夕方にdouceurに行ったけど、コーヒーだけで。ラーメン好きなんだけど、ずっと満腹感が続くのも、結構しんどいものでして。最近は、食べて2時間くらいしたら、ちょっとおなか減ったなぁ…と思うくらいの量で十分になってきました。

ZEBRA Coffee & Croissant

駅前の伊勢丹にポップアップで出店していた、ZEBRA Coffee & Croissantでお茶。もともと衣料品コーナーだったのをイベントスペースにした場所での短期出店なので、カフェだけど、落ち着かないことこの上なし。だもので、イートインのお客さんはあんまりいないのだけど、テイクアウトのクロワッサンを買いに来る人は多くて、やっぱり人気店なんだなーと思ったのでした。

コーヒーとパンオシュー。クロワッサン生地の間に、カスタードとブルーベリージャム。看板商品のクロワッサンに負けず劣らず大きくてボリュームたっぷりだったけど、甘さ控えめなのでサクッと食べられる。コーヒーもたっぷりだったけど、飲みやすい味でおいしかった。

フレッシュネスバーガー

駅に隣接する京王グループ関連の施設が軒並み、電気設備の点検でお休みしており、お茶しに駅に出てきたのにさまよう羽目に。お久しぶりに、フレッシュネスバーガーに行きまして、コーヒーだけのつもりだったのですが、やっぱり何かつまみたいねと、ホットドッグを半分こ。

夫は、クラシックアボカドバーガーが食べたそうでしたが、夕方だったし、ホットドッグでちょうどよかった気がする。コストコの影響なんでしょうか、最近、どこに行っても、ホットドッグの上にはたっぷり刻み玉ねぎが乗ってますね。実は、生の玉ねぎはあんまり得意じゃなので、ちょっとドキドキしながら食べました(辛くなくてホッとしました)。

久しぶりに来たのでメニューをガン見しましたが、いまのフレッシュネスって、バーガー、ドッグだけじゃなくて、チキンもパンもパスタもやっているんだね。ワインもビールもあるし。なんだかすごい。

Romancing とんかつキッチンたぐ

カテゴリー: 夕食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

夫が、たぐでとんかつ食べたいというので、てくてく歩いていく。私は、たぐに行くと飲まずにはいられないので、実は、仕事が残っているにもかかわらず、ウーロンハイを頼んでしまうのでした。お通しのポテサラと、カキフライ1個をつつきつつ、ちびちび飲む。

落ち着いたところで、今日はかつ煮。でかいけど、あっさりしているので、私でもなんとか頂けちゃいます。夫は、一口ヒレカツ定食でした。ご飯をちょっとだけもらって、それでシメ。今日もおいしかったなぁ。

douceur

パンを買いに出かけて、douceurに寄ってお茶。ここはお菓子もおいしいので、コーヒーだけってなんだか寂しい、何かしら甘いものも欲しくなっちゃうのです。まだ胃の調子がと整っておらず、間食するのはちょっと早いかなぁと思いつつも、欲望にはあらがえず、プリンを注文。

トロっと系のプリンの上に、絶妙な硬さの生クリームが乗っかっていて、クリーミーこの上ないんですが、美味しかった。昨日は、C&Cのカレーもちゃんと食べられたし、だんだん体の調子が戻っている感じがする。

C&C

カテゴリー: 夕食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

買い出しがてらに駅前に出て、なんかもう、晩御飯を作るのも面倒だと、C&Cでカレー。今日は、夫と同じく、チーズカレーで。夫はここのカレーをしょっちゅう食べているのに、今日も、ものすごくうれしそうに食べていて、どこまで好きやねん…となんだか感心しました。

ご飯を少なめにとお願いしそびれたのでノーマル量だったけど、今日はもりっと食べられた。ここ最近、炭水化物はかなり控えていたので、無性においしかったなぁ。食後も特に問題なく、ようやくいつもの体調に戻ったのかなぁと、嬉しい気持ちになったのでした。

美登利寿司

カテゴリー: 夕食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

恵比寿でちょっと気の張る用事を済ませてから、渋谷に移動。行ってみたかったお店を求めてのんべい横丁まで足を延ばしたものの、あいにくの満席で残念。夫が「だったら、まい泉に…」とまで言いかけて、「いや、やっぱり美登利に行ってみないか」というので、マークシティーの美登利寿司に行ってみることにした。

3組ほど待っていたけど、すいすい進むので、あんまり待たずに入れた。待っているときも思ったけど、店内はほとんどが中華圏からの旅行客でした。お店のほうも慣れたもので、フロアの人は多分全員、英語と中国語が話せる人だと思います。私たちのほうが旅行客のような気分になるほど、中国語が飛び交っていて、不思議な感じでした。

夫は、板さんお任せ握り、私は、超特選握りを注文(カニがいたから)。ご飯は少な目も選べるということで、迷わず少な目で。

お寿司の前に、茶碗蒸しとかにみそサラダ。かにみそが好きではない夫の分も食べる。

超特選握りは、9カンに手巻きが1つ。ネタがものすごく分厚いので、それだけでボリュームがすごい。ご飯少な目にしてもらって良かったなぁと、心の底から思いました。夫のお寿司と見比べると、普通のサイズの1/2~2/3くらいの量にしてくれているようです。

美登利寿司といえば、あなご。大きくて、ふっくら柔らかくておいしかった。大学生のころ、ここの本店の脇をよく通りましたが、いつ通っても大行列でした。20年ほど経ちますが、いまだに大盛況ってすごいよなぁ。

アムール・デュ・ショコラ

夕方から恵比寿で用事があったので、少し早めに出て、新宿高島屋のアムールデュショコラをのぞく。

アムールデュショコラの冊子は毎年工夫を凝らしていて楽しいのだけど、今年は、最果タヒさん描きおろしの詩と短文が載っていました。この年になって恋愛の詩を読むのは、少々気恥しい気分もありますが、そうでもないと手に取らない文章なので、ありがたいことです。

アムールデュショコラのいいところは、ボンボンを一粒単位で購入できるイートインスペースがあることです(持ち帰り不可)。提供の仕方があっさりしすぎている(お皿でなく、ペーパータオルに乗せるだけ)のと、有料でいいので飲み物も一緒に出してほしい…とは思うのだけど、それでも、気になるチョコレートが単品で食べられるのは、ちょっと嬉しいかな。

写真のは、ピエール・エルメのイスパハン(期待通りの、イスパハン味!)。ほかに、トイスチャーのシャンパントリュフ、ブボ・バルセロナのパンコントマテ(トマトジュレの入ったボンボン。トマトジュレが甘酸っぱくて、予想外においしかった)を食べました。シャンパントリュフがおいしかったので、このあとまんまと3個入りを買いました。

もう少し余裕があったので、調子に乗って、カカオサンパカのソフトクリームも。

ホワイトチョコレートアイスにラム酒がかかったのも魅力的だったんですが、この後予定があるので念のために回避して、無難にチョコレート味。アイスもコーンもおいしかった。

そういえば、高島屋と言えば何年か前に、シェシバタのチョコレートラスクを買って、美味しかったんだよなーと思って、ブースに行ってみたんだけど、今年はラスクは売っていないようでした。残念。

15℃

2018-08-31 07.10.21

「365日」の考えるパン』を読んだ夫が、代々木のお店(365日)に行ってみたいというので、朝ごはんを食べに、姉妹店の15℃(ジュウゴド)に行ってみました。私も長らく行ってみたいなーと思っていたのですが、ジュウニブンベーカリーで満足しちゃっていたし、そもそもうちから代々木八幡までが結構遠いし、何かのついでに寄るという場所でもないので、なかなか機会がなかったのです。まさか、夫が興味を持つというのは想像していなかった。しかし、ありがたいことや。

開店時間に合わせていきたいというので、7時少し前に代々木八幡に着くために、5時起きし、通勤列車に乗って出かけます。

朝から結構いろんなメニューがあったのですが、やはり、モーニングの「365日」を注文。パン屋さんが併設しているカフェなのですが、実はご飯メニューも選べる…けど、やっぱりパンだよねーとパン3種類がつくものお願いする。

最初にスープ、次に温めたパン3種類。365日、北海道、福岡。どれも味が違うのはわかるけど、どれが好きとも言い難い、どれもおいしい。

2018-08-31 07.13.39

おかずプレートは、スモークサーモン、ベーコン、ハムから選ぶが(プラス料金を払えば全部乗せも出来る)、私はサーモン、夫はベーコン。どれも自家製だそうです。スモークと言う割には、だいぶ生っぽいサーモンでしたが、おいしかった。夫のベーコンは、いわゆるベーコンと言うよりも、塩漬けの豚バラ肉と言う雰囲気だった。

グリーンサラダに、目玉焼き、蓮根ソテー、キャロットラペ、フムス。グリーンサラダのドレッシングがおいしかったなぁ。どれも、味付けが過剰じゃなくて、手作りって感じの味でおいしい。こんなにたくさん作るの大変だろうなぁ…と思ったけど、サンドイッチの具に使われるんだと思う。サンドイッチも、絶対おいしいだろうなぁ。

7時半すぎると、常連さんと思しきご近所さん的なお客さんが続々やってきます。皆さん、結構、細かな注文が多くて、いかにも常連だなって雰囲気。ショーケースの中の商品も増えてきて、どれもおいしそうだなぁ…、こんな店が近所にあったらうらやましいなぁ…、と思ったけど、こういうお店があるってわかっただけでも良かった。