カテゴリー別アーカイブ: 間食(旧)

モロゾフ

モロゾフ by nekotano
モロゾフ, a photo by nekotano on Flickr.

この日は、大学時代の友人の家に遊びに行っており、その時の手土産にモロゾフのプリンを持って行ったのだが、ついでに自宅用(というか、夫用)にも買っておいたのでした。

友人へは、ド定番のプリン(大)ですが、うちはプリン(小)と、ダブルチョコレートムース。
プリンは言わずもがなですが、ムースも思ったほどくどくなく、さっぱりしていておいしかったです。

それにしても、その友人と会うのはほぼ10年ぶり。
比較的近所に引っ越した(家を買った)ということで連絡をくれたので会いに行ったのですが、苗字は変わってるわ、二人の子持ちだわで、時の流れは速いものだとしみじみ思いました。
でも、10年前より10キロ太った私と違って、友人のスタイルは大学時代のまま。もちろん、雰囲気も。

友人曰く、「会社が制服アリだからさー。サイズ変ったって申告するのイヤじゃん」とのことですが、まぁ確かに、こっちは家でジャージばっかり着てる生活だからな…、ダメだよな…。

手土産をプリンにしたのは、「子供がいる家だったら、プリンが鉄板」というアドバイスによるものでしたが、たぶん正解だったと思います。
ただ、ひとつ誤算だったのは、モロゾフのプリンは容器がガラスなので、猛烈に重かった…ということ。たかが6個なのに、相当しんどかった。
手土産のチョイスには、重さも重要だということがよく分かった1日でもありました。

 商品紹介トップ | 洋菓子のモロゾフ

千疋屋総本店

f:id:NEKOTAten:20111123213532j:image

国立劇場からバスで新宿に出たので、伊勢丹によってぶらぶらし、千疋屋で目についたバナナオムレットを買って帰宅。

夫がしげしげと見つめるので(夫は見たことがない食べ物は、食べる前にただじーっと見つめることが多い)、「ヤマザキの”丸ごとバナナ”みたいなもんだよ」と言ったら、「何それ?」と言われました。

丸ごとバナナを知らないなんて…と軽くショックを受けたが、説明するのも面倒なんで「まぁ、食べなよ」と勧める。おいしいと言っていたので、よかったよかった。

不二家

f:id:NEKOTAten:20111122233413j:image

帰りは演舞場から数寄屋橋交差点まで歩いて銀座から帰ることが多いのですが、いつもショーウインドー越しに気になっていたミルキーパイシューを買って帰る。

これ、数寄屋橋店限定なんだそうで、ノーマルと濃厚とチョコの3種類があり、ノーマルとチョコをチョイス。

「お土産だよ~」と夫に渡してから、着替えしてリビングに戻ると、さっそく半分食べられてる…。夫曰く「想像してたよりはるかにおいしかった」そうで、実際かなりおいしかったです。チョコ味もグー。夫は、チョコのほうが気に入ったそうです。また買ってくるよ。

パンプリン

f:id:NEKOTAten:20111116235345j:image

レーズンパンが1個余っていたからと昨日の夜作っていた、パンプディングを朝ごはんに。

卵1個、牛乳200cc、砂糖大さじ1をよく混ぜ、茶こしで漉しながら、流し缶(小)に注ぎ入れる。流し缶には薄くバターを塗り、カラメルタブレットを6つ入れています。私はカラメルを作るのがすごく苦手なんで、このタブレットはほんとにありがたい。ここに、適当な大きさに切ったレーズンパン、適当な大きさにちぎったプルーン1個、ざく切りにした干しりんごのカルバドス漬けを散らし、お湯を張ったバットに入れて160度のオーブンで25分ほど。

思いつきでいれた干しりんごがいいアクセントで、思ってたよりもおいしくできました。これ、2年ほど前に作ったっきり冷蔵庫に放置していたのですが、案外使い道がありそうです。

ブラウニー

f:id:NEKOTAten:20111109105050j:image

昨日シフォンを全部食べてしまったので、気を取り直して、ブラウニーを作る。これもなかしまさんレシピ。

実をいうと、ブラウニーを作るのは初めてで、そんなに食べたこともない。これでいいのかどうか悩むところもありましたが、出来上がりは上々。バターを使っていないとはいえ、太白ごま油(本だと菜種油)、チョコレート、卵黄とコッテリ材料を多く使っていますので、それなりに濃厚。今度は、ちょっとずつていねいに食べよう。

メイプルくるみのシフォン

f:id:NEKOTAten:20111108221034j:image

明日のおやつ用に、なかしましほさんのレシピでメイプルくるみシフォンを作ったのですが、味見がてらにちょっと出したら、すさまじい勢いで夫が3/4食べてしまった。「君も食べなさい」としきりに夫が勧めるので、結局私が残りを平らげ、完食。あちゃー。

なかしまさんのシフォンは、簡単なのに、やたらおいしい。困ったもんです。

高野

f:id:NEKOTAten:20111106230406j:image

夫が探している本があるから聖蹟桜ヶ丘に行きたいというので、それに付き合い、ついでに地下の高野に寄ってケーキを買う。

2個にすべきなのに絞り切れず、結局3個。半分ずつして食べました。特に真ん中の、洋なしとキャラメルクリームのケーキがおいしかったです。

言問団子

f:id:NEKOTAten:20111102180952j:image

今日は、平成中村座の昼の回を観に行ってきました。

わたしにとっては初めての平成中村座、とても楽しみでしたが、いかんせん高い…。上から、お大尽、松、竹、梅、桜の4段階なのですが、一番安い桜でも10500円。これを昼夜見るとなると、予算的にかなり苦しい。

ただ、今月は口開けの月だからとりあえず昼夜観たいし、昼と夜とどっちがお目当てかと言えば、仁左衛門と勘三郎でやる「沼津」がある夜の回。だもので、思い切って夜は竹を取ったので、昼は桜で。それでも、昼夜合わせて25200円。普段、演舞場の昼夜公演を10000円以内で観ている私からすると、相当張り込みました! と言えます。いろいろ事情はあるんでしょうが、この値段、なんとかならんものでしょうか。

桜席ってのは、お大尽席と並んで、平成中村座独特の席区分だそうで、なんと、2階席の幕の内側なんです。つまり、舞台を真横から見下ろす形になるわけでして、何とも不思議な席でした。だから、幕が閉まると、私たちの横にも幕が引かれます。でもって、幕間中は大道具さんたちが舞台を組みなおしているさまが見られるわけでして、これはこれで得難い観劇体験だったかもしれないです。が、基本的に、舞台ってのは、正面を向いてやるものですから、やっぱり観るのはしんどい(表情がよく見えないのでさびしい)。シアターコクーンのコクーンシートよりはマシですが、かなり疲れました。個人的には、1回体験すればもういいやという感想。5月までのロングラン公演ですが、今後は、梅、桜も交えて昼夜観るよりも、松1回で昼夜どちらかを観る…という形になると思います。昼夜どっちも観たい演目だった時はどうしよう……と、今からちょっと心配してます。

平成中村座、11月公演昼の回は、「双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)」の「角力場(すもうば)」、「お祭り」、「義経千本桜」の「大物浦」「渡会屋」の3本。

「双蝶々曲輪日記」は、「引窓」は観たことがありますが、「角力場」は初めて。濡髪長五郎を橋之助、山崎屋与五郎/放駒長吉を勘太郎が二役で。話そのものは引窓のほうが好きですが、角力場もいろいろ見どころがたくさんあって、観ていて楽しかったです。長五郎は当時の最高位である大関であり(だから貫録がある)、巨漢という設定ですが、そう見えるように衣装や演出にいろいろ工夫がされており、そういうのがいちいちわたしには面白い。与五郎はつっころばし(いわゆる、アホボン)の代表的な役のひとつですが、勘太郎の与五郎は愛嬌があってかわいかった。

「お祭り」は山王祭をテーマにした舞踊ですが、大向うさんが「待ってました!」と声をかけると、鳶頭が「待っていたとはありがてえ」と返すのがお約束でして、勘三郎さんに限らず、休養明けの一発目にかかることも多い演目だそうです。お約束とはいえ、「待っていたとは…」を聞くのはいいものでして、そりゃもう拍手でしょう。今回は、平成中村座ならではの演出ということで、途中で舞台の後ろを開放して、隅田川にスカイツリーを借景として見せる演出がなされたのですが、わたくし、桜席だから見えないのね……。なかなか素敵な演出だったようですが、観れなくて残念。

「大物浦/渡会屋」は、渡海屋銀平実は新中納言知盛を仁左衛門、女房お柳実は典侍の局を孝太郎で。7月の国立劇場(松緑&魁春)で観て以来2度目ですが、役者が変われば雰囲気も変わるもので、全然違った印象を受けました。

幕間にお弁当食べましたが、桜席は撮影禁止なので(ほかの席だったら幕間中の劇場内撮影可能)、写メは撮らず。まぁでも、舞台袖で過ごす幕間は何とも不思議な気分でしたよ。

帰りは、浅草駅までの無料バスも出ているのですが、まぁ天気もいいし、私、お客さんの中では相当若いほうだし…ってことで、スカイツリーを写メりながら、駅まで歩く。ついでに、松屋によってデパ地下探検し、言問団子を買って帰宅。見た目よりあっさりしていてどれも美味。特に、味噌あん(黄色)がすごくおいしかったです。

後で気づいたんですが、この日は一の酉だったんですよね、あぁ~気づいてれば、浅草寺に寄ったのに! と、団子を食べながら地団駄踏んだ私でした。

アップルマンゴー

f:id:NEKOTAten:20111029123855j:image

nawomayoさんが我が家にいらっしゃった時に出そうと思って買っていたアップルマンゴー。出しそびれたまま冷蔵庫で10日経過し、ややや! と思って慌てておやつに食べる。

が、私、つい、無意識のうちにアボカドと同じように切ろうとしてしまい、大惨事に。マンゴーは3枚おろし状態に切るんでしたよね…。しかも、食べごろを大幅に過ぎていたので、繊維質多状態。味はいいのに何か釈然としない。そういう状態でした。