カテゴリー別アーカイブ: 昼食

水菜パスタ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-04-23 11.21.24

バリラの1.7ミリ(№5)で、水菜パスタ。普段、表面ざらざらのディチェコを愛用しているので、表面がつるんとしたバリラは、やはりちょっと違和感がある。これも好きだけど、これにあったゆで加減をまた見つけないとなぁ。

マッシュルームとにらのチヂミ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-04-22 12.21.45

一番困るのって、ものすごく疲れているのに、冷蔵庫にある食材もある程度手をかけないといけないものしかない、と言うとき。若いころは、じゃぁ、コンビニで弁当買えばいいじゃん、外に食べに行けばいいじゃんとなるけど、ものすごく疲れているときって、外に食べに行く体力もない。あと、コンビニ弁当を消化できる体力ももうない。

今日もそんな状況で、あうー、困った、となったけど、冷蔵庫にあったのが、マッシュルームとにら。いずれも切るのが楽で火のとおりも早い野菜だったのがラッキー。何も考えずに、チヂミにしました。

疲れていると、味付けもたいてい失敗するので、味をつけずに作っても問題ないチヂミは、私には便利メニュー。旭ポン酢と石垣島ラー油で食べました。おいしかった…。

喜三郎

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-04-20 11.35.28

夫が前の晩から、喜三郎喜三郎と言っていたので、昼は喜三郎へ。最近ずっと、うどんを食べるときは厨に行っていたので、喜三郎に行くのは本当に久しぶり。

夫はもちろん、あおさちく天ぶっかけ(冷)で、私はランチメニューの野菜かき揚げ天ぶっかけ(冷)。ランチには、小鉢のポテトサラダと稲荷寿司1個がつくのですが、絶対食べられんな…と思って、オプションはなしにしてもらいました。そしたら、100円引いてもらって、ありがたや。セットになっているものを要らないというのは、こちらの都合なので、特に価格が変わらなくても思うこともないのですが、それでもわざわざちゃんと対応してくれると、やっぱりうれしいな。

久しぶりの喜三郎、やっぱりおいしかったなー。なんだか全体的に、塩気がマイルドになった感じがする。量もぎりぎりジャストってところで、なんとも絶妙。今度は、ランチにとり天うどんが出ている日に行きたい。

うどんをダイレクトに食べると食後が危険なので、かき揚げを先に食べてから、うどんを食すといった時間差摂取を心がけ、食後もわざと遠回りして余分に歩いてから家に帰りました。やはり、食後高血糖対策でもっとも効果的なのは、食べたらすぐに体を動かすということだな、とつくづく思いました。おかげで午後も無事平穏に過ごせました。

チーズパスタ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-04-19 12.25.37

サクッとお手軽に、チーズパスタ。普段は乾麺で二人前160グラムにしていますが、今日は200グラムゆでてしまった。でも、案外、問題なく食べちゃうんだよなぁ。でも、聞くところによると、パスタ乾麺100グラムって、ゆでると240グラムになり、重量換算でカロリー計算すると、どんぶり飯と同レベルになるらしい…(どこで言っていたかは忘れた)。

どんぶり飯は食べられないけど、パスタだったらいけちゃうんだなぁ。気をつけよ…。

缶詰めし

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-04-18 11.21.58

夫がいないので、またしてもお手軽めし。買い置きの缶詰(HOKOの創作さば さばのカレー煮)をあけて、チンご飯にポン。汁物はカップスープで簡単に。最近魚に飢えているので、妙においしかった。

ところで、ご飯を食べ終わった後、ふいに、風邪をひいていることに気づく。ここ2日ほど、めまいがすると思ってたのよねー。普通に食欲あるから、気づかなかったわ(いつものパターン)。

残り物ごはん

2018-04-17 13.12.38

夫がいないので、チンご飯に、残り物のおかずと、頂き物のいかなごのくぎ煮で、ささっと済ませる。しかも、立ち食い。でも、まぁ、ひとりだとこんなもんですよ…。

青椒肉絲

2018-04-16 13.25.30

たけのこを貰って以降、どこかで作ろうと思っていた青椒肉絲をようやく作る。青椒肉絲といえば、オイスター味なのは間違いないけど、最近オイスターソースがちょっと苦手になってきているので、これは本を見ながら作ったほうがよさそうだな…と思い、『菰田欣也のカンタン・チャイニーズ』の「豚バラ肉とピーマンの青椒肉絲」を参考に作る。

ことに参考になったのは、豚バラ肉は、下味をつけた後に水溶き片栗粉をまぶすということ、味付けは、酒、砂糖、しょうゆ、オイスターソースで、しょうゆとオイスターソースの割合は2:1ということ。なるほど、オイスターソースを主役にしなくていいのか。

丁寧に作っただけあって、なかなかよくできました。おいしかった。

汁物は、鶏がらスープの素でかきたま汁。夫にはごま、私はあおさをたっぷり。

一昨日と同じく

2018-04-15 12.01.36

どれだけ作ったんだ! と自分に突っ込みを入れたくなる麻婆たけのこですが、ようやくこれで最後。これまたたくさん残っている、のらぼうの花芽のオイル煮も食べやすく刻んで、丼に。

汁物は、鶏がらスープの素を解いた汁に、姫皮、白菜漬けを刻んだのを具にしたもの。石垣島ラー油を垂らすと、なんちゃって、酸辣湯的な味になって、うっすら蒸し暑い昼下がりにちょうど良かったです。

昨日と同じく

2018-04-14 10.57.53

夫は朝から出かけているので、お昼は私一人。となると気楽なもので、冷凍ごはんと、麻婆たけのこと、からし菜のオイル煮を一緒に盛り、真ん中に生卵を落として、一気にレンジでチンのズボラ飯。しかも、台所でささっと立って済ませちゃいました。

玉子になかなか火が通らなあいなぁ…と思ったけど、確か電子レンジって、お皿の中央が一番火(電磁波)の通りが悪いんだっけ。次から気を付けよう…。

麻婆たけのこ

2018-04-13 10.50.11

大量に仕込んだ麻婆たけのこで簡単お昼。軽く温めてから、チンしたご飯にたっぷり乗せ、これまたたっぷり作っている、のらぼう花芽のオイル煮を添える。

汁物は、鶏がらスープの素を溶いて、少し残った焼売の皮と溶き卵のスープ。これが案外おいしかった。