カテゴリー別アーカイブ: 昼食

365日

2018-08-31 12.52.54

もちろん、365日にも寄って、パンを買って帰りました。ジュウニブンベーカリーで十分満足している折に、ネットで「365日に比べると品数が貧弱でつまらない」と言う人を見かけたことがあって、そんなこといわなくてもなぁ…、私十分満足だけどなぁ…、と思ったのだけど、実際365日に行くと確かに、ものすごく種類が豊富だった。なんていうか、すげえ。これは迷う。表には行列の並び方が貼ってあったけど、確かにこれは、時間帯によっては、並ぶだろうなぁ。

お昼ご飯に、ソンプルサンとセイグル40。ソンプルサンは、ジュウニブンベーカリーの風船パンに似た感じの、もっちりしっとりしたパンでとてもおいしい。『「365日」の考えるパン』によると、ベーグルをもっと食べやすくしたらどうなるのかな…から始まったパンとのことでしたが、まったくいわゆるベーグルの雰囲気はないです。でも、おいしい。セイグル40も、ライ麦パンのわりに食べやすく、夫もおいしく食べてました。

パンがおいしいので、おかずは簡単に。きゅうりの塩もみ、キャロットラペ、少し残った、ゆで砂肝のオイポンドレ和え。

エリンギ入り明太子パスタ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-08-30 11.47.25

明太子パスタは夫の好物なので、なんとなくお昼を考えるのがめんどくさいなーとなると、これに頼ってしまう。夫の実家は、いつも盆暮れに明太子を送ってくれるのですが、これが冷凍庫にあるということの心強さったらない。いつもありがとうございます。

ということで、今日も明太子パスタ。安定のおいしさ。

えのぱん

2018-08-29 12.18.42

夫が、昼はえのぱんのパンがいいというので、歩いて買いに行く。夏恒例の、冷やしメロンパン(生クリーム添え)があったのに気づいたけど、持ち帰るには無理があったので、今回は断念。

私は、クロックムッシュにお芋の入ったパン、夫はクリームパンにコーンマヨパンにクリームチーズとくるみの入ったパンだったかな。

おいしかったけど、食べ過ぎた。そういえば、ここのパンは1個でボリューム満点なのだった。腹七分目の大切さを思い知る、ここ2日なのでした。

炒り黒豆おこわ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-08-28 10.47.39

玄米を切らしていたというのもあって、ふと思い立って、炒った黒豆を具にしたおこわを炊く。確か、ものすごく大昔の「haru_mi」で見た記憶があって、なので栗原はるみさんのレシピだろう…とアタリを付けて検索したら、みんなのきょうの料理に「黒豆ごはん」として紹介されていました。ただ、これは、白米+黒米+炒り黒豆を使うレシピなので、水加減が微妙。私はもち米で作りたいしなーということで、あちこち検索して、結局適当に作る。

黒豆100グラムをフライパンで15分ほど炒る。もち米2合は、ざっと洗ってから、炊飯器の目盛り通りに水加減し、炒った黒豆を加えて、すぐに炊く。

もち米は、浸水したほうがいいという人と、しなくていいという人がいて悩むのですが、今回は浸水せずに炊きました。豆の分、水を増やしたほうがいいかなぁ…と思いつつも、増やさずに指定通りの水加減で炊きましたが、いい炊き具合。

炒り方が雑だったので、時々堅い豆に当たることがある以外は、かなりおいしかった。あんまりおいしかったので、味見がそのまま早い昼ごはんに。

お供は、干したけのこで作ったメンマもどき。結構いい感じに味付け出来たのだけど、何を入れたか忘れた…無念

青ねぎと桜えびのチヂミ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-08-27 12.59.08

青ねぎと桜えびでチヂミ。というか、最近私がチヂミと言っているのは、本当にチヂミなのか⁉ と自分で思うほどに、ものすごくテキトーに作っています。ボウルに、材料を入れたら、粉を振って、よく混ぜたら、玉子を割り入れて、さらによく混ぜて、最後に水を加えてざっくり和える。あとは、油をひいたフライパンで両面をじっくり焼くだけ。味付けもせず、ポン酢+石垣島ラー油、もしくは豆板醤、甜面醤を付けて食べます。

あとは、レタスのざく切りに叙々苑ドレッシング、作り置きのなすの田舎煮。

なすと豆のカレー

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-08-25 12.28.12

夫が好きな、風と光の奄美カレー(中辛)を使って、カレーライス。牛脂不使用のカレールーなので、さらっとあっさり。その代わりスパイス多めなのか、中辛のわりにスパイシー。普段はしっかり玉ねぎを炒めて、鶏がらスープを使いますが、今日は手早く、冷凍しておいたソフリットを炒めて、鶏がらスープの素でベースを作り、そこになす、玉ねぎ、赤豆を加えて煮込みました。

お肉は、塩を振って少し置いてから両面を焼いた豚トロを添えただけ。でも、夫は、「俺、肉なくていいわ」とのことでした。確かに、お肉はなくても問題なかったな。

缶詰ごはん

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-08-24 12.17.04

以前食べた、マルハニチロの「アジアン味ガパオ」缶詰がおいしかったので、その後もう1個買い、せっかくだからと同じシリーズの「ダッカルビ」も買っていたので、半分ずつ、合い掛けにして食べてみる。なんだか見るからに辛そうだったので、蒸しなすと、オーブントースターでチンしたししとうも添える。

見た目通り、ものすごく辛かったです。なんていうか、時間が経っても、なおずっと辛い。野菜を食べても、全然薄まらないくらい辛かったです。辛いにも色々あるけど、これは私には、結構つらいタイプの辛さだったな。

ヤムソムオー

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-08-22 11.54.55

とってもおいしい河内晩柑を頂いていて、ほとんどはそのまま食べたり、ジュースにして楽しんでいるんですが、やはり少しは料理に使ってみたい…と言う気持ちもあるわけです。そこで、今日は、ヤムソムオ―を作ってみる。

タイではソムオーという、ザボンや文旦のような柑橘を使いますが、とても一般的な料理らしく、レシピは結構バラバラ。いくつか見比べてみて、材料が少なくてシンプルな、日本エスニック協会で紹介しているレシピを参考にしてみました。あ、でも、パイマックルーとピーナッツはなかったので、パス。

エビを使いますが、茹でエビを買ってきたので、あとは混ぜるだけの超らくちんメニュー。晩柑は、ソムオーよりも甘いので味のバランスはどうかな…と心配しましたが、問題なかったです。チリインオイルとの相性はばっちり。甘酸っぱくほの辛い、タイ料理らしいサラダでした。おいしかったなぁ。きっと、パイマックルーを入れたら、もっとおいしかっただろうなぁ。

ところで、メインの料理は、ヤマモリのタイカレー レッドでした。