カテゴリー別アーカイブ: 昼食

ピザハット

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

例年のことだが、もう日常の食事を用意する余裕(体力的にも、スペース的にも)がなく、ピザハットのピザで簡単に済ませる。

「デラックス」「ハワイアン」「シーフードミックス」「ピザハット・マルゲリータ」が1枚に入っている「クラシック4」を注文したが、案外、そんなに違いを感じなかったので、これだったらいつものハーフ&ハーフでいいかなと思ってしまった。

今年は府中の伊勢丹がないため、大晦日の夕方に買い出しに出ることがなく、余計な買い物をしなくなって、夕方の時間に余裕ができたのはいいことなんだけど、その反面、ちょっとつまらんというか。人がわいのわいのしているのを見るのは結構好きなので、残念な気持ちもある。

トーストに目玉焼き

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

冷蔵庫掃除を兼ねて、朝食のような昼ごはん。トーストに目玉焼き、春菊の葉だけを摘んで、炒めたベーコンと和えたサラダ。

朝のパンはえのぱんっぽいのだが、このパンは多分超熟。年末の差し迫った折だというのに、なぜパンばかり買っているのか…。そしてこの後、えのぱんのパンは出てこないので、残りは恐らく夫が一人で全部食べたのであろう。

うどん

昼は茹でうどん×ヒガシマルうどんスープ。さっとゆでた小松菜、大分から送ってもらったかまぼこを少し切り、揚げ玉ぱらり。

駅前に買い出しに出て、ルパで一休み。コロッケパン、ダークチェリーパイ。

C&C

夫が、C&Cのカレーが食べたいというので、駅前まで行く。夫は迷いなく、中辛のチーズカレーなんだけど、私はちょっと考えて、今日はコロッケトッピングのチーズカレー、ご飯少な目。

このあと少し、年末年始の買い出し。

紫白菜のスープ

正月に向けて、冷蔵庫整理。紫白菜を蒸し煮にしていたので、それを刻んでスープに。1回火を通しているのに、それでもまだ煮込むと紫色が出てくる。でも味は、普通に白菜でした。あとは、キャロットラペも作って、何とか年内に食べきることを目論む。

玄米ご飯に、加島屋のさけ茶漬け。

食後に、トレーズデセールから、メディテラネ Méditerranée(プラリネショコラとナッツ)を。

一般的には、マンディアンといわれるチョコレート菓子ですが、オーボンヴュータンではなぜかメディテラネ(地中海)という名前で販売されています。トレーズデセールでは、4 mendiansと言われる4つのカトリック修道会を表すドライフルーツやナッツを入れることをお約束としているそうで(ドミニコ会=レーズン、聖アウグスティヌス会=ヘーゼルナッツ、フランシスコ会=ドライイチジク、カルメル会=アーモンド)、マンディアンもその4つを入れるのが定番です。

このメディテラネでは、ヘーゼルナッツ、アーモンド、クルミ、ドライアプリコット、ピスタチオが乗っており、ベースはミルクチョコレートでした。このチョコレートがおいしくて、今度はこれだけ単品で買いたいな、とも思ったり。

まい泉

夫が「まい泉に行きたい」というので、ランチタイムを外して、調布トリエのまい泉へ。

夫は、ひとくちヒレカツ定食、私はお好み定食で。ご飯は半分にしてもらっていますが、それでもお腹いっぱい。

食後は、猿田彦珈琲 調布焙煎ホールへ。コーヒーも好きなんだけど、ここのアイスが何より好きなので、いつも、コーヒーよりもアイスを注文してしまう。

練り物のっけうどん

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

茹でうどんと、ヒガシマルうどんスープで、かんたんうどん。具は、おでんを作ったときに余ってしまって冷凍していた練り物(ごぼう巻と玉ねぎの入ったの)をチンして解凍したものと、揚げ玉、わかめ、白ごま。

コープのお弁当

気分転換に近所のスーパーまで行って、お弁当を買って、イートインで食べて帰る。昼休みを過ぎているので、近隣のサラリーマンもおらず、ゆったりした雰囲気でした。

「有機トマト使用ケチャップのオムライスプレート」。オムライスにハンバーグにソーセージ。完全なるお子ちゃまメニューだけど、こういうのが食べたくなる時があるのだ。言い訳程度にグリーンスムージーも買って、気分だけ野菜摂取。ちなみに、夫は、C&Cでカレーを食べたそうな。

お弁当の蓋に「Happy Christmas!」のシール。今日は所謂、イブイブなのでした。

白菜漬け

白菜漬けを仕込んでいて、まだ浅いんだけど引き上げて食べる。もうちょっと発酵していてもよかったなと思ったけど、これはこれで美味しい。

私は納豆ご飯に生卵、夫は、加島屋のさけ茶漬に、白ごま添えて。あとは、チン豆腐(タイシの北の大豆)。

実家からの荷物にあった、ぴーなっつ最中を食べながら、有馬記念を見る。

2番人気のリスグラシューと3番人気のサートゥルナーリアという上位人気の決着ながら、単勝670円、馬連2,990円と、なかなかのお値段が付いたのは、ひとえにアーモンドアイが圧倒的人気を集めていたからに他ならない。ああそうさ、私だって、アーモンドアイだと思ってたよ。だってあの馬強いもん。まさか9着まで負け込むとは思わんかったし、残念だけど、ケガとかじゃなかったし、レース自体は結構面白かったので、まぁよし、とする。

肉まんと酸辣湯風スープ

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

肉まん(どこのか失念。多分、成城石井のではないかと思うのだけど)を蒸して、その間にテキトーに、酸辣湯風のスープを作る。蒸し器とか、オーブンとか、火にかけておけばもうそれでいいという調理って、ほんといいよね。