カテゴリー別アーカイブ: 昼食

揚げびたしと焼鮭

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-07-05 13.02.56

実家から届いた大量の野菜を食べるべく、揚げびたしを作っていたので、お昼はそれで。ズッキーニ、モロッコいんげん、なす、ししとう、ピーマン、かぼちゃ(これだけ買ったもの)。それに、青森みやげの鮭を焼き、ご飯で食べる。この紅鮭、余計な脂がなくて、おいしい。おにぎりの具にしたら、さぞやうまかろう。ごちそうさま。

2人いると、食べ物のなくなるスピードが速いので、助かる。

きゅうりごはん

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-07-04 14.50.51

きゅうりがたくさん食べられることに気をよくして、お昼もきゅうりご飯で。皮をむいたきゅうり2本と粗く刻んだ漬物少々をフードプロセッサーで粉々に砕いて、チンしたご飯の上に乗せ、ごま油を回しかけるだけ。

学生の時、バテバテでご飯が喉を通らないけど、食べないと死ぬ…という環境にいたことがあったんだけど、その時は毎日、ご飯に冷たい麦茶をかけて、漬物を乗っけて流し込んでいた。ちょっとあれを思い出す感じで、さらっとご飯が食べられて、よい。

モロ納豆トマトそば

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-07-01 12.51.08

本当は温かいそばを食べるべきなのだが、手軽さに負けて、ぶっかけそば。ただ、あまりキンキンにしめずに、生ぬるい感じで。

具は、ひきわり納豆にゆでて刻んだモロヘイヤを混ぜたものに、トマトスープの出しがらになったトマト。ここに麺つゆ小さじ半分、オリーブオイル大さじ1をかけて、よーく混ぜて食べる。そばとめんつゆとオリーブオイルって、なかなかいい相性ですよね。

白菜漬けとほうれん草ソテー

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-06-30 11.56.43

水なすときゅうりが終わったら、次はパックのお漬物たち。白菜漬けと大根漬け。パックに入ったものと言っても、お漬物って、案外日持ちしないから、はよ食べんと。

なんとなく、加熱した野菜も食べたい気分だったので、ほうれん草と缶詰のコーンでバターソテー。ほうれん草は、バターで炒めて食べるのが、多分一番好きな食べ方。

なすの田舎煮とモロッコいんげんの胡麻和え

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-06-29 10.58.20

漬物でささっと済ませちゃうと、すぐにお腹がすいちゃうので、少しはおかずも食べないと。作り置きの、なすの田舎煮を出し、モロッコいんげんで胡麻和え。お精進だけど、少し油モノを入れるだけど、お腹のもちが違うのよね。

水なすときゅうりの漬物

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-06-28 11.30.07

叔父から届いた水なす、本当は実家の両親あてに送ったらしいのだけど、送った後に「送ったでー」と電話したら、両親は4日ほど家を空けるため受け取れない。が、それでは賞味期限を過ぎてしまう、ということで、急遽こちらに回ってきたのでした。それにしても、電話一本で送り先を変えられるなんて、やっぱりすごいわ、クロネコヤマト。とはいえ、1日半ほどロスしているので、到着した段階ですでに食べ頃。8本もあるのは嬉しいけど、せっせと食べないとね。

当然、昼は、漬物メイン。水なすのほか、同梱されていたきゅうりの糠漬けも開ける。久しぶりに食べると、漬物っておいしいね。汁物は、焼きなす、揚げ玉、刻んだドウチを器に入れ、お湯を注ぎ、薄口醤油でちょいちょい注いだもの。やかんでわかした麦茶を添えて、ものすごく正統派の和食やな。

また明日

2018-06-27 11.50.22

中野までぶらぶら出かけて、中野ブロードウェイをすみからすみまでぞろぞろと歩く。とはいえ、大半の店が12時開店なので、シャッター街をひたすらさまようという感じでした。それにしても、地下にある宝屋(お肉屋さん)の安さにビビる。隣の八百屋もかなり安いし、中野って、実は住みやすい街なのか? でも、周辺のお店のランチの看板を見ると軒並み1000円以上だったので、やっぱり23区だよなぁと思いました。

夫と合流して、地下にある「手作り点心 また明日」でイートイン。肉まん、シューマイ、エビシューマイ、ホタテシューマイを1個ずつ。肉まんは皮もあんもずっしり重くて、食べ応え満点。シューマイも美味。ちょっとしっかり味で、なんだかビールが欲しくなる。イートインは、飲み物だけは持ち込んでいいようなので、向かいの店でチューハイかビールを買えばよかったなぁ。

2018-06-27 13.11.17

食後にお茶を…と思ったけど、中野でいいお店も思いつかなかったし、新宿経由で帰るのもなんだか嫌だなぁと思ったので(人が多いので)、中央線からバスで帰ることにする。候補は、武蔵小金井、西国分寺、国分寺、国立。府中ってね、これらの街とバスで繋がっているんです。車がなくても、比較的気軽に近隣のよその街に行けるのは、府中のいいところのひとつだと思います。

あれこれ考えて、そーだ、一度行ってみたいと思っていたKWEEBUUにしようかなと思ったけど、まさかの臨時休業で、うーーーんと考えて、今日は国立気分だったので、行ってみたいと思いながら未だ行ったことのない、ロージナ茶房に行ってみることに。山口瞳のエッセイが好きな私なのに(例えば『行きつけの店』とか)、近隣に10年以上住んでいながら、なんとなく意味もなく及び腰だったけど、もっと早く行けばよかったなぁ、と思うくらいいいお店でした。プリンおいしい。しかし、国立って、ホント雰囲気いい街だよね。

ところで、KWEEBUUは、7月から夏季休業に入るそうです。再開は9月ごろとのこと。真夏にドーナツ揚げるの大変ですもんね…、秋まで楽しみに待つことにします。

缶詰とレトルト

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-06-26 11.44.12

マルハニチロの「アジアン味 ガパオ」と言う缶詰を買っていたので、なんとなく蒸し暑いけだるい昼に食べてみました。夫には、無印良品の「ごはんにかける ルーローハン」を出す。私が作るルーローハンは、ほんのり甘くて八角味って感じなんですが、こちらはオイスターソースを隠し味に使った、いかにもご飯によく合う味でした。美味しかったです。

ただ、この前、BACE FOODのパスタソースを用意しているときもつくづく思ったけど、レトルトって結構めんどくさいなぁ、と思ってしまう。イチから作るよりは楽だけど、とはいえ、鍋出して、お湯沸かして、温めて、パックを水洗いして(そのままごみ箱に捨てるのはためらいがある)、鍋洗って…って、「ラクちん」のカテゴリーの中では、かなり手数が多い。主食はほかに用意しなきゃいけないし。

そう考えると、缶詰のほうが気楽。想像していたよりもスパイシーでびっくりしちゃいましたが、あとで缶詰を見たら、結構大きめの文字で「激辛注意」ってあった。食べるまで全然気づかなかったですけどね。ただ、好みの雰囲気の辛さで美味しかったです。

やっぱり、こういう味には玉子がいるよね…と、残り1個の玉子をレンチン目玉にして、半分こして乗せる。汁物は、器に、薄く溶いた鶏がらスープの素、刻んだねぎ、豆腐を入れてざっと混ぜたもの。

奥は、こんにゃくの煮たのが食べたくて作っていた煮物。厚揚げ、にんじん入り。しょうゆ味にしたくなくて、うっすーいめんつゆに小さじ2のケチャップを加えてコトコト煮ただけなんだけど、何とも言えず不思議な味になった。夫は、「なんだこれ、昔の給食のような味だなぁ。怪しい味だ」といいつつ、結構な量を食べていた。

たぐのから揚げ弁当

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

2018-06-25 11.24.25

朝からピーカンの一日。全国的に夏日と天気予報でも言っているのに、夫が「昼は、くら寿司にしませんか」と言ってくるので、即座に断った。こんな炎天下の中出かけるのは危険だよ…。そしたら、「じゃぁ、たぐは?」と言うのですが、多少近かろうが、この時間に出歩くのが嫌なのよ…、今日はおとなしく私の作ったご飯をお食べと言ったのですが、どうしてもお外のご飯が食べたかったらしく、自転車に乗ってひとりで弁当を買いに行きました。

出がけに電話してから、お店に行くと、出来立てのものを用意してくれている、と言うスタイル。夫が持ち帰った弁当は、揚げたて熱々でした。おいしかったなー、ごちそうさま。