カテゴリー別アーカイブ: 間食

MAROU

MAROU(マルゥ)のCASHEW PRALINE(カシューナッツプラリネ)。これと、「COCONUT MILK 55%」と迷って、最終的に「この『Maison Marou』のシリーズは、ベトナムのカフェでしか売ってないんですよ」と言われたのが決め手でこちらを購入。確かに、今のところ、サロンデュショコラの売り場以外で、このシリーズの商品を見たことがないです。

ビターチョコの中に、カシューナッツプラリネがサンドされています。最初はあんまりナッツ感がないなぁと思うのですが、じわじわと独特の香ばしさが感じられて、ガワであるチョコとのバランスが絶妙。じんわりおいしいです。

Bruno Le Derf

Bruno Le Derf(ブルーノ ルデルフ)のショコラカクテル。去年も買ったけど、おいしかったので、今年も。猫ちゃんもかわいい。サロンデュショコラの初日に買ったので、シェフも売り場にいたんだけど、他の店のシェフと違って、あんまり人あしらいは苦手な感じの人だったなぁ。

看板商品はラムレーズン(上から3つ目)だけど、個人的には、モヒート(一番上のドーム状の形のチョコ)が一番好きかな。

ZEBRA Coffee & Croissant

駅前の伊勢丹にポップアップで出店していた、ZEBRA Coffee & Croissantでお茶。もともと衣料品コーナーだったのをイベントスペースにした場所での短期出店なので、カフェだけど、落ち着かないことこの上なし。だもので、イートインのお客さんはあんまりいないのだけど、テイクアウトのクロワッサンを買いに来る人は多くて、やっぱり人気店なんだなーと思ったのでした。

コーヒーとパンオシュー。クロワッサン生地の間に、カスタードとブルーベリージャム。看板商品のクロワッサンに負けず劣らず大きくてボリュームたっぷりだったけど、甘さ控えめなのでサクッと食べられる。コーヒーもたっぷりだったけど、飲みやすい味でおいしかった。

LENÔTRE

食後のデザート代わりに、チョコレートをひとつ。LENÔTREルノートル)のプラリネアソート(8個入り)を開ける。

去年試食した時においしいなと思ったのだけど買わなかったので(マンディアンがおいしかったです)、今年は1箱買ったのです。サロンデュショコラで買ってきたのだけど、売り子の人がとってもテンポのいい人で、色々試食させてくれて、商品説明も細やかでツボをついた説明で、非常に楽しかったです。

中身は、アマンド&ノワゼット、ノワゼット、アマンド&フリュイ・セック、ピスターシュ・ドゥ・ブロンテ、コートジボワール、フランボワーズ&べ・ドゥ・ティミュット、ショコラ・オ・レ&プラリネ、ジャンドゥーヤ&ユズ、の8個。ピスターシュ・ドゥ・ブロンテがブランドのスペシャリテなんだけど、試食させてもらった中ではアマンド&ノワゼットがすごく気に入ったので、8個入りを(4個入りや6個入りには、なぜか入っていない)。

私が行った日のサロンデュショコラは、ほんとにすごい行列だらけだったんですが、ブランドによってはそうでもないところもあって、ルノートルもそうだったんですが、その分ゆっくり選べてよかったなぁ。チョコレートも私好みで、どっしり風格のある味わい。来年は、もう少し大きな箱を買おうかなと思っております。

douceur

ふらっと、douceurにお茶をしに行く。お食事タイムは過ぎていたんだけど、あんバタートーストを出していただけるということで、注文。1つしか注文していないのに、私と夫で半分こできるように分けて出してくれました。ありがたや。

厚切りトーストをふんわりサクッと焼いて、自家製あんこによつ葉の無塩バター。店主のInstagramを見たら、このパン、なんとえのぱんのらしくて、ちょっとびっくり。バルミューダのトースターで焼いているそうなんですが、やっぱり、なんか違うものなんだなぁ。

Max Brenner

すでに1月下旬に大量のチョコレートを買い込んでいるので、もはや2月になってからのバレンタイン商戦にはあまり興味が持てないのですが、駅前の伊勢丹にMax Brenner(マックスブレナー)が来るというのだけは反応して、そそくさと、チョコレートチャンクピザローストマシュマロを1ピースだけ買ってきました。日本に上陸したのは2013年でしたっけ。すごい行列でしたという言葉とともに、チョコレートをいただいたことがありましたが、それ以来縁がなく。

買ったときは焼き立てだったんですが、夜食べたので、少しだけレンチンしてから食べましたが、いやー、これはすごい。私も夫も、かなり甘いものには強いほうだと思いますが、それでも、脳天にツーンと来るほどのインパクトでした。夫は、あまりの甘さに、歯に染みたと言っていましたが、確かにかなり甘いです。ただ、ド甘だけど、バランスのいい甘さなので、くせになります。あと、パン(耳?)の部分がかなりおいしかった。これ書きながら、また食べたいなーという気分も、ふんわり湧き上がっているのです。

フレッシュネスバーガー

駅に隣接する京王グループ関連の施設が軒並み、電気設備の点検でお休みしており、お茶しに駅に出てきたのにさまよう羽目に。お久しぶりに、フレッシュネスバーガーに行きまして、コーヒーだけのつもりだったのですが、やっぱり何かつまみたいねと、ホットドッグを半分こ。

夫は、クラシックアボカドバーガーが食べたそうでしたが、夕方だったし、ホットドッグでちょうどよかった気がする。コストコの影響なんでしょうか、最近、どこに行っても、ホットドッグの上にはたっぷり刻み玉ねぎが乗ってますね。実は、生の玉ねぎはあんまり得意じゃなので、ちょっとドキドキしながら食べました(辛くなくてホッとしました)。

久しぶりに来たのでメニューをガン見しましたが、いまのフレッシュネスって、バーガー、ドッグだけじゃなくて、チキンもパンもパスタもやっているんだね。ワインもビールもあるし。なんだかすごい。

ジュウニブンベーカリー

新宿による時間があれば、ジュウニブンベーカリーに寄ることが多いのですが、いつものお気に入り(12/10食パンとレーズンブレッド)を買うと、せいぜい買えるのはあとひとつということになり、全種類制覇というのは、遠い道のりだなぁと訪れるたびに思います。しかも、最近は、食が細くなったので、食パンを買うのが精いっぱいということも多くなり、新規開拓の機会はより遠くなるばかり。

ただ、今日はちょっとおなか具合に余裕があったので、ようやくお初をひとつ。ショコラと紅茶のブリオッシュです。

こんなごついチョコレート、ちゃんとパンと一緒にかじれるのかしらと思いつつ食べましたが、杞憂でした。チョコは程よく柔らかくて、パンとの一体感はばっちり。紅茶味のブリオッシュにミルキー感の強いチョコのバランスも素晴らしく、めちゃくちゃおいしかったです。ちょっとしたケーキと変わらないお値段なのですが、それも納得の美味でした。

板チョコたち

今年のサロンデュショコラで買ってきた板チョコたち。これから食後におやつに、ちょっとずつちょっとずつ楽しみます。

手前から、MAROU(マルゥ)のMaison Marou CASHEWNUT PRALINE、BA RIA 76%、カカオハンターのシェラネバダ、PACARI(パカリ)のEsmeraldas60%、Raw70%、Chocolate Naiveチョコレートナイーブ)のNANO_LOT(NICARAGUA)。

10年毎年欠かさず行っているけど、なぜか、お気に入りのブランドは数年したら来なくなってしまうので(Oberweis、CHRISTOPHE BERGER、ESqUISSE…)、楽しみで買うお店がだんだん少なくなってきてしまい、それにつれて板チョコを買う比重が上がってきました。ボンボン好きとしてはやや寂しさもあるのですが、専門店のチョコレートはやっぱりおいしいですし、いろんなブランドの食べ比べはこの時期ならではのお楽しみです。