カテゴリー別アーカイブ: 間食

お弁当

六月大歌舞伎の昼の回に行ってきました。夜の三谷かぶきに対して、こちらは幹部俳優勢揃いの重厚感あふれる布陣。当然、見どころは、石切梶原の吉右衛門さんに、封印切の仁左衛門さん。昼はこの2本だけでいいよーと思っていたけど、意外と掘り出し物だったのが、女車引。魁春さんが千代(松王丸の奥さん)、雀右衛門さんが春(梅王丸の奥さん)、児太郎さんが八重(桜丸の奥さん)に扮した舞踊なんだけど、はんなりした面白さがあって、なんとなくよかった。衣装もよかったし、また見たい。

お弁当は、中途半端なもろもろ(にんじん、ねぎ、お揚げ)を刻んで入れた卯の花ご飯に、千切りキャベツとゆかりの和えたの。

帰宅して、ジュウニブンべーカリーのミルクフランスとスコーンで、晩ごはん前なのに、おやつ。

もやしそば

昨日冷凍しておいたもやしを使って、今日ももやしそば。

コチコチに凍ったもやしをどうするかなぁと悩んで、とりあえず、時間差で長ねぎ、蝦子麺と一緒にゆでて、軽くとろみをつけたスープ(鶏ガラスープ、シーズニングソース、しょうゆ、片栗粉)で和えてみた。エスビーのテーブルコショーが似合う味。

美味しかったけど、もやしはちょっとシャキシャキ感があるほうが好きなので、冷凍しないで使う方が好きかな。ただ、冷凍できることは分かったので、ひとつカシコクなったと思いたい。

先日のリベンジとばかりに、夕方にdouceurに行き、ようやくコーヒーゼリーを食す。

アイスクリームに生クリームも乗った豪華版。ゼリーは、むっちりしていて、比較的しっかり堅めで、好きな食感でした。おいしかったです。

グラノーラ

グラノーラにヨーグルト。(映ってないけど)緑茶。

最近、朝ごはんを食べた2時間後くらいが一番空腹を感じる。本当は、ここが耐えどころなんだけど、今日は我慢できずに、小池菓子舗のあわまんじゅうを食べてしまう。

両親の福島みやげで少し前に冷凍で20個来たのだけど、予想通り夫がすごい勢いで平らげていて残りわずかだったので、食べられてよかった。蒸かしたてのほの温かいのもおいしいけど、冷蔵庫で自然解凍して冷たいまま食べるのもおいしい。わざわざありがとう、ごちそうさま。

ローソンのおにぎり

カテゴリー: 夕食, 間食 | 投稿日: | 投稿者:

夜も、ほぼ昼と同じメニュー。昼に食べた、金しゃりおにぎり熟成すじこ醤油漬がおいしかったので、もういっちょ。せっかくなので、同じシリーズのいくら醤油漬と食べ比べ。結果としては、どちらもおいしいのですが、私の好みはすじこ。おいしいですよー。

夫は昼と同じく、熟成生たらことおいしい玄米にぎりシーチキンマヨネーズ。少しでも野菜をと、中谷園の赤だしには、レンチンしたナスを入れる。

別のローソンで、金しゃりおにぎりの名古屋コーチン鶏めしなるものを発見し、夜食用にゲット。珍しく、日付を超えても働いているので、まぁ、こういうことをしてもいいよね…。甘辛味の炊き込みご飯、美味しかったです。

タルタルのり弁

国立劇場の6月歌舞伎鑑賞教室に行ってきました。演目は「神霊矢口渡」の[頓兵衛住家の場]。今回は、5段構成の4段目にあたるところだけ上演されますが、お芝居の前にそれまでのあらすじを簡単に説明してくれるので、特に問題なく見られました。

壱太郎がお舟、頓兵衛が鴈治郎。最後の人形ぶりも立派で、1幕仕立てなのに盛りだくさんという印象です。歌舞伎では大抵、悪者の身内は最後にモドリがありますが、このお話は頓兵衛は最後まで性悪極悪人のままで、それはそれで清々しい。最後はお舟ちゃんも死んじゃうので悲しい話なんですが、あんまりしんみりさせないのが、江戸の人(平賀源内)が書いたお話ならではなのかなぁ、という気もしました。

お芝居前の「歌舞伎の見方」は虎之介。洋楽をかけながら奈落から登場という演出にちょいと驚きましたが、解説内容はごくごくオーソドックス。若干内輪ウケっぽい感じにまとめちゃったのが、少しもったいなかったかな。メインのお客様は、一般的な高校生と仮定して、もっとド初心者に振り切った解説をすればいいのに、と思います。特に、今日の1階席は、高校生でほぼ満席(4校ほど来ていた)でしたし。

お弁当を持参するほどの上演時間でもなかったんですが、終わってから食べるのも中途半端だったので、オリジン弁当でタルタルのり弁を調達して、上演前にさっと食べてしまう。のり弁の上に、白身フライ、ちくわ天、ゴボウのきんぴらが乗った、定番のパターン。やっぱり、のり弁といえば、この組み合わせが鉄板な気がする。あと、キューちゃん漬けが添えてあったら最高。

帰宅して、一元屋のきんつばと最中で一息。国立劇場は年に数回行くけれど、芝居を見たらすぐ帰るから、周辺のお店なんてほとんど知らず、きんつばのおいしいこの店も、ようやく最近知った次第。

初めて食べたんですけど、ここのきんつば、すごくおいしいです。皮が薄くて、いい感じに塩気があって、それとあんこのバランスがすごい。最中もおいしかったです(きんつばは、うっかり撮影忘れ)。何年も半蔵門に行っているのに知らなかったなんて、もったいないことをしたなぁ。

豆カレー

レンズ豆を戻したので、その半分を使って、シンプルなスパイスカレーを作る。お手本は、ミラメータさんの『はじめてのインド料理』だけど、今日のは思いっきり自己流です。

フライパンに、油とクミンシードを入れて香りが出てきたら、玉ねぎのざく切りを加えて、しんなりしたら、にんにく、しょうがのすりおろし、トマト缶を加えてぼってりするまで、水分を飛ばす。そこに、クミン、コリアンダー、ターメリック、クローブ(全部パウダー)に塩を入れて、カレーペーストに。そこに、ゆでたレンズ豆と水少々を加えて蓋をして、なじむまで軽く煮る。最後に、ガラムマサラを加えて、味を調えて、出来上がり。

スパイスカレーには、玄米がよく似合うと思います。今日は普段はあまり使わないクローブを使ったので、心なしか、薬っぽいような、ちょっと苦みのあるカレーでした。

タピオカを茹でていたので、きび砂糖で甘みをつけたココナッツミルクで食べました。今はやりのタピオカミルクもいいんですけど、タピオカは、ちっちゃめのほうが食べやすくて好きかなぁ。

久しぶりにゆでたんですけど、しかし、めんどくさいです(小粒だが、90分くらいかかった)。タピオカの原価は相当安いそうですが、それでも、たまーに食べたいと思う程度だったら、外で食べるほうが経済的合理性は高いと思う。

この日は夕方にやたらとお腹が減ってしまったので、出先のイートインコーナーでかっつりパンを食べてしまった。空腹の紛らわせ方が、まだちょっとよく分かってない。

豚丼

豚バラ肉と玉ねぎで豚丼に。

心持ち大ぶりにスライスした玉ねぎを軽く炒めたら、にんべんのつゆの素にみりんを足した煮汁で柔らかくなるまで煮込み、最後に豚バラスライス(しゃぶしゃぶ用)を加えて、煮汁が軽く煮詰まったら出来上がり。

つゆの素にみりんを足しているうえに、玉ねぎもたっぷり使っているので、かなり甘めです。なので、紅ショウガは必須。これで味を引き締めます。

汁ものは、レンジでチンしたナスを具にした、永谷園の赤だし。

数日前から、出来るだけ間食を控えるようにしているのだけど、今日は夕方にdouceurで、コーヒーフロートを頼んでしまった。本当はコーヒーゼリー目当てだったんだけど、売り切れだったらから、つい…(アイスがおいしかった)。

Le Pain Quotidien

東京ミッドタウンで所用。ちょっと気の張る用事の前なのでお腹いっぱいにはできず、お昼はLe Pain Quotidienで軽く済ませる。イートインのランチメニューがおいしそうだったけど、まぁしょうがない。奥の、チョコとオレンジの入ったブリオッシュが、地味においしかった。

用事が済んで、Toshi Yoroizukaでケーキを食べる。むかーし、ミッドタウンにちょこちょこ来ていた時期があったけど、行くたびに満席だったり貸し切りだったりとタイミングが悪く、入ったことがなかった(同じミッドタウンの中にある、サダハルアオキのケーキが好きというのもある)。10数年越しに、ようやく入れました。

イートインで食べるのだから、本当はサロンメニューを選ぶべきなんだろうけど、なんとなくテイクアウトのケーキをチョイスして、中で食べました(テイクアウトより50円増しだったかな)。ただ、隣の人の食べているのを見たら、サロンメニューも楽しそうです。普通にカジュアルな服装で入っても大丈夫そうだったし、機会があれば、こんどはそっちで。

ケーキは、ババオラム。ラムシロップが強烈で結構ふわっと来ました。おいしかったです。

ナス入りラザニア

カテゴリー: 夕食, 間食 | 投稿日: | 投稿者:

もろもろ材料が残っていたので、ここに、スライスしてソテーしたナスをプラスして、再びラザニアを作る。ナス入りもおいしい。

食後に、今シーズン初のチョコミントアイスを食す。アイスがおいしい季節になってきました。

「チョコミン党」って言葉を考えた人はすごいなぁと思うけど、それにしても、チョコミント好きっていつの間にこんな一大勢力になったんだろうなぁ。

サイゼリヤ

ちょっと夫の手伝いをしたので、お礼がてらにサイゼリヤでご馳走してもらいました。熟成ミラノサラミに、青豆サラダ、赤ワインデキャンタ。

いつも頼んでしまうエスカルゴオーブン焼きに、夫の定番・ポップコーンシュリンプ、パンチェッタのピザ。ミニフィセル。

隣のテーブルに、幼児2名を連れた若いご夫婦がいたんですが、奥さんが一生懸命お子さんのこれからの教育の話をしていて、思わず聞き入ってしまいました(どこどこの学校に行かせるには、今からこういう勉強をさせたほうがいい、など)。旦那さんはまるっきり興味なさそうでしたけど、とても大事な話なので、ちゃんと聞いてあげればいいのになぁ…と余計なお世話ですが。

最寄りのスーパーでもろもろつまみを買って、録画した相撲を見ながらつまむ。酢もつ、ごま豆腐、柿の種、小池屋の高級ポテトチップス(じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ風味)。

最近ポテトチップスあんまり買わなくなったので余計にそう思うのかもしれませんが、ポテチはノーマルなのが一番おいしいと思う。小池屋のうすしおと、カルビーののりしお。