カテゴリー別アーカイブ: memo

クッキーリベンジ

f:id:NEKOTAten:20060121174603j:image

カトレアという製菓用薄力粉を購入し、「お砂糖レッスン―甘味を使い分けてつくる50のお菓子 (天然生活ブックス)」の”搾り出しクッキー”にまたもや挑戦。前回分量⇒2006-01-13 – 猫田の食事メモ

ただし、生クリームを使いきる自信がなかったため、無糖エバミルク缶で代用。それが悪かったのか、それ以外は分量どおりに作ったはずなのに、ちっとも搾り出せない。前回は何とかできたのに。⇒2006-01-14 – 猫田の食事メモ

仕方ないので手で丸め、指で軽く押さえて波型をつけた楕円形にまとめた。粉っぽいのは相変わらずだったが、味はおいしい。しかし、なぜ搾り出せないのだろう。

搾り出しクッキー

上述の手作りクッキーは『お砂糖レッスン―甘味を使い分けてつくる50のお菓子 (天然生活ブックス)』の”搾り出しクッキー”のレシピを参考にしました。ただし、薄力粉は、薄力粉(日清フラワー)&強力粉(日清カメリア)の1:3ミックスに、バターは製菓用マーガリン(明治ケーキマーガリン)に、和三盆糖はカソナードに、生クリームは牛乳に変更。

※一晩経つと味が落ち着いたが、やや粉っぽい仕上がり(強力粉を使ったから当たり前)。

※個人的にはバターオンリーより、ショートニング+バターのほうが合うような気が。その際は無理に生クリームを入れることもない気も。

※170℃のオーブンで10分だったが、結果的に3分追加したので、今度は180℃に上げてチャレンジするつもり。

黒豆

カテゴリー: memo | タグ: | 投稿日: | 投稿者:

漬け汁にダイレクトに漬け込む方法でチャレンジ。ここから一昼夜寝かし、明日昼煮込み始める予定。

数の子

カテゴリー: memo | タグ: | 投稿日: | 投稿者:

数の子は、カナダ産無漂白物(約200グラムで1000円程度)を使用。前日夕方より、1リットルにつき塩小匙1の塩水に漬け込み塩抜きをする(2回取り替え)が、塩が抜けすぎたようなので(かじってみたら苦かった)、本日朝より水1リットルに塩大匙1に切り替え、再び漬け直した。

漬け汁のレシピは有元家のおせち25品を参考に。ケタ違いに鰹節を使ったヒッジョーに贅沢な漬け汁です。ただし、数の子の塩抜きが失敗していると元も子もない感じもします。ジップロックコンテナに入れ、元旦まで寝かせる予定。

だし

カテゴリー: memo | タグ: | 投稿日: | 投稿者:

有元家のおせち25品』を参考に、だし4リットル分を作成。和風だしは手順は簡単だが、美味しく作るのはとても難しい。いい材料を使っても確実に成功するわけではないし。今回も失敗したかも。とりあえずすぐ使う分を除き、ジップロックに入れて冷凍。

昔ながらのおかずをちゃんと作るコツ。 (Magazine House mook)』を見ても、贅沢和風だしの基本構造は、水1リットルにつき昆布20センチ(料理本を見ていつも思うが昆布の幅は斟酌しないのだろうか。グラムで書いてくれると非常にうれしいのだが)、鰹節80グラムのようだ。

用済みの”だしのもと”を見ると、なかなか毎日はできないとつくづく思う。再利用の方法はいくつか知っているが(ふりかけなど)、少食のふたり暮しだともてあますのは目に見えているので、結局捨てるのが一番現実的な方法だったりする。なんでも手作りとは、贅沢の極みとも感じる。

有元家のおせち25品昔ながらのおかずをちゃんと作るコツ。 (Magazine House mook)

ザワークラウト

朝食に食べた「お手製ザワークラウト」は以下のサイトの”即席版”のレシピを参考に作りました。

ザワークラウトの作り方 男の趣肴HP

キャベツ300グラムで作ったので、他調味料もすべて3分の1にして使用。白ワインの代わりに赤ワインを代用(問題なし)。作ってすぐより、3日目が一番美味しく感じました。

マルコメ くめ納豆 Mizkan 山田製油 マギー

レシピ■マルコメ:お味噌料理研究室

普通においしそう。

レシピ■マルコメ 体がよろこぶ 朝ごはん

98年から東京FM 6SENCEで放送されている「体がよろこぶ朝ごはん」のデータベース。通常の具材検索、調理時間検索、ジャンル検索だけでなく、調理指導の料理家別、シチュエーション別(低カロリー、包丁を使わない、など)も検索指定可能なのが、なんかすごい。

レシピ■マルコメ:自家製みその作り方

手作り味噌って美味しいんだよね。たまに人からいただくと感動します。なかなか自分では出来ませんが。

レシピ■くめ納豆>納豆料理

あまり大集合という感じではありませんが。

レシピ■mizkan 週刊キッチン

ミツカン酢を使った料理といえば鶏のさっぱり煮が思い浮かびますが、それ以外の酢を使ったレシピがたくさんありました。これは参考にしたい。こちらから検索も出来ます。

レシピ■山田製油>今日のごま料理

すり胡麻の炊き込みご飯は美味しそう。意外に思いつきそうで思いつかないもので。胡麻料理。

レシピ■マギーコンソメでお料理に挑戦!

レシピ■マギー Feel Good Cooking-料理レシピ検索が簡単-

我が家では大活躍です。マギー。ネスレのレシピサイトは以前、結構使ってましたが、いつの間にかリニューアルしてました。

納豆のサイズ

極小粒…5.5mm以下で4.9mm目のふるいの上に70%以上残る大豆

小 粒…7.3mm以下で5.5mm目のふるいの上に70%以上残る大豆

中 粒…7.9mm以下で7.3mm目のふるいの上に70%以上残る大豆

大 粒…7.9mm目のふるいの上に70%以上残る大豆

くめ納豆>納豆うんちく話より

「納豆小粒」とは、”なっとうしょうりゅう”と読み、豆のサイズではなく、豆の種類のひとつ(納豆用らしい)であるということもはじめて知りました。へぇ。