月別アーカイブ: 2012年6月

しら玉牛丼

カテゴリー: 昼食 | 投稿日: | 投稿者:
しら玉牛丼 by nekotano
しら玉牛丼, a photo by nekotano on Flickr.

昨日買ってきた牛肉が、思った以上に薄切りだったので、これは牛丼向きかな、と、ふと思う。たまたま牛丼を食べたい気分だったから、そう思っただけかもしれない。しらたきと玉ねぎもプラスして、牛丼風のさっと煮を作る。

鍋にごま油をひき、しらたきを入れてしっかり炒めて水けを飛ばしたら、繊維に直角にお大ぶりにスライスした玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めたら、めんつゆ100cc、水300cc、みりん大さじ2としょうがスライスを入れて中火で5分ほど煮たら、食べやすい大きさに切った牛もも肉薄切りを入れて、3分ほど軽く煮る。あくを取って、火から落としてご飯が炊けるまで置いておく。

夫には別盛で出し、私は丼で。もちろん、肉もいいんですが、しらたきと玉ねぎがまた、おいしいんですよねぇ。

にんじんサラダ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
にんじんサラダ by nekotano
にんじんサラダ, a photo by nekotano on Flickr.

ラタトゥイユを作ったときに、中途半端ににんじんが余ったから、とりあえず千切りだけしておいて、明日干すか…と思っていたのですが、朝気が変わってサラダで食べちゃうことにする。

にんじんは、ジップロックパックごとレンジで1分加熱し、さっと乾煎りした松の実大さじ2、さいの目に切ったチーズ(明治十勝スマートPチーズ2個)と一緒に、オリーブオイル小さじ2、薄口しょうゆ少々、レモン汁小さじ2で和える。最後に黒こしょう多めで。

どうせ、私一人で食べるんだからと、器に盛らずにボウルを抱えて食べました。

ファブリスジロット

カテゴリー: 間食 | 投稿日: | 投稿者:
ファブリスジロット by nekotano
ファブリスジロット, a photo by nekotano on Flickr.

今日は夫と、近所の奥さんと三人で、なんちゃってPOGドラフトをしてまして。昨年度は、夫が大差で優勝、私が2位だったのですが、賞品としてそれぞれシャンパンとお菓子をいただいてしまったのでした。そんなのいいのにー! と言いながらもありがたくいただく。ホントすいません、しかも、私の好きなファブリスジロットさんで、わざわざ買いに行ってくれたのかと思うと、ほんと申し訳ない。でも嬉しい。

さっそく今晩いただいちゃいます。どれもおいしいよー、ごちそう様。しかし、今年度のドラフトも無事に終わりましたから、また勝負が始まりますね。お互い、また1年、温かい目で愛馬を見守りましょう。

ラタトゥイユ

カテゴリー: 夕食 | タグ: | 投稿日: | 投稿者:
ラタトゥイユ by nekotano
ラタトゥイユ, a photo by nekotano on Flickr.

カレーを作った際、トマト水煮缶が余ったので食べてしまわなきゃいかん。ささっとラタトゥイユ風の煮物にしてしまう。具は、なす、ピーマン、玉ねぎ、にんじん、にんにく、ベーコン、ズッキーニ、セロリ。

ご飯代わりに、押し麦のサラダ。

冷凍ゆで押し麦100グラムを解凍し、軽く冷ましたら、さいの目に切ったきゅうり1本、かにかま4本、みじん切りにした大葉10枚と一緒に、オリーブオイル小さじ2、ポン酢小さじ1、レモン汁小さじ2、クミンシード小さじ1/2のドレッシングで和えてます。仕上げに黒こしょう。

今日は暑かったので、ちょっとビール。暑いからビールって言ってたら、これからは毎日飲むことになっちゃうなぁ(それはダメだろう)。

きゅうりサンド

きゅうりサンド by nekotano
きゅうりサンド, a photo by nekotano on Flickr.

ハーブらっきょうを仕込んだ際にディルが余ったので、きゅうりと一緒にサンドイッチの具にしてしまう。イメージしたのはエディアールカフェで出てくるきゅうりサンドなのだけど、出来上がりは似てるような、似てないような…。

きゅうり1本は、スライサーで薄くスライスしてから千切りにし、塩少々をふって軽く揉んだらギュッと絞る。ボウルに、きゅうり、刻んだディル3枝、マヨネーズ大さじ1、ヨーグルト大さじ1で和え、サンドイッチ用のパンにはさむ。2組分できる。

もう1本きゅうりを使って、有元葉子さんレシピのきゅうりサンドも作る。こっちは、薄い小口切りにしたきゅうりに、先ほどよりもちょっとだけきつめに塩を振ってしばらく置き、ぎうぎうぎうぎうと気合を入れて絞るだけ。無塩バターを気持ち厚めに塗って挟みます。1本で1組分。

きゅうりだけじゃ寂しいので、卵サンドも。

残りは、夫のリクエストで、白ごまペーストに、はちみつときび砂糖を混ぜたものを具にする。ピーナッツバターのサンドイッチが食べたかったからだそうですが、これなかなかおいしいよ。砂糖のじゃりっと感がピーナツの粒みたいでいい。

なすのココナッツカレー

なんとなくカレーが食べたい気分で、手元の本をパラパラ開いて、材料が全部そろっている「なすのココナッツカレー」(『自然派インド料理ナタラジレシピブック』)を作ろうと思い立つ。

ナタラジのカレーは完全ベジなのですが、そのせいなのか、使う油の量がハンパない(ナタラジに限らず、インドカレーは案外油と塩を使うものが多い)。特に、このカレーは、ココナツミルクを使うし、なすはちゃんと素揚げしたものを使うので、カロリーはすげえだろうなぁ…と思いつつも、初めてなので、ほぼレシピ通りに作る。スパイスは、ベースが、クミンシード、ローリエ、クローブ。パウダーは、コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラ、レッドチリ。

色々使っていますが、ココナッツミルクとたっぷりの野菜で全体的にはやさしい味わい。でも、スパイスの効果か、何だか爽快感もあります。やっぱり、夏はカレーだな。

ご飯が切れていたので、同じ本からチャパティも作る。レシピの分量だと4枚作れますが、4枚焼くのはしんどいので、2枚はオーブンで焼いてロティ(レシピ本によると、チャパティの生地をタンドールで焼いたものがロティ、とのこと)にする。オーブンの上下で焼きましたが、下段に入れたほうは見事に膨らんで、まさしくロティな見た目に。ただ、火加減がきつかったようで、ちょいと焼き過ぎ。チャパティとして焼いたほうが、味は美味しかった。

チャパティは、だいぶ昔に作り方を教わったことがあって、そのときに「泥遊びだと思って捏ねるといいのよ」と言われたのがすごく印象に残っているのですが、久しぶりに作って、ああまさにそう思いながら作るのが一番のコツだな、と改めて思いました。

今までは、フライパンで焼くだけだったのですが、どうもうまく膨らまない。ただ、今回は、レシピ本通り、フライパンで両面に焼き目を付けた後、トングでつまんで直火で焼いたところ、ぶわっといい具合に膨らみました。まだまだですけど、少しコツをつかんだような気もします。

ところで、今回は、分量をレシピ通りに作ったのですが、いかんせん、塩の量が多すぎる。アタ300に対して、塩大さじ1.5っていくらなんでもなぁ…誤植じゃないか…とも思ったのですが、とりあえず最初は本の通りに作るって決めているので、その通りに作りましたが、やっぱりしょっぱかった。今度は小さじ1.5にして作りますわ。

スープ餃子

スープ餃子 by nekotano
スープ餃子, a photo by nekotano on Flickr.

夫がいないので、この隙にと、冷凍庫に山盛り残っている餃子を食べる。あれですよ、向井理くんがTVCMでやっていた、丸鶏スープ餃子を真似しました。トッピングは、青じその刻んだのと、白ごま、石ラー。

焼いて食べるとイマイチだった餃子も、鶏がらスープで煮ちゃうと案外食べれます。この調子で、コツコツ食べきろう。

● 丸鶏スープ餃子 レシピ|レシピ大百科|味の素KK 

ピーマンの煮浸し

ピーマンの煮浸し by nekotano
ピーマンの煮浸し, a photo by nekotano on Flickr.

だいぶ前に作って冷凍しておいたちりめん山椒と一緒にピーマンの煮びたしを作ろうと思ったら、見事に焦がした…。ああ、久々にやっちまったな…と思いましたが、食べてみると案外焦げ味がなかったので、何食わぬ顔で出す。

奥は、有元葉子さんレシピの、アボカドのみょうが和え。わさび醤油+オリーブオイル、アボカドの色止めにレモン汁をたっぷり使っていますが、この組み合わせが絶妙。みょうがは必須、大葉も添えるとなおよし。今年の夏も、出番が多いことは間違いありません。

ところで、今日使ったアボカド、包丁を入れたら全く手ごたえがなかったので、「ん?」と思ったら、なんと種なしでした。正確に言うと、種がアーモンドサイズ。思わず、「ナニコレー!」って叫んでしまい、夫は「これは珍しい、ナニコレ珍百景に送ろう!」とか言い出して(私は『ナニコレ珍百景』って結構好きでして、よく見てるのです。特に動物珍百景が)、しばらく二人でテンション高かったんですが、よく考えたら大したことでもないな…と思い直し、写メも取らず、普通に調理しました。味はいつも通りのアボカドで、何の問題もなし。ある意味、実の部分が多くてラッキーだった、のかもしれません。

あとは、いただきものの小アジの開き。丸ごと食べるタイプなので、夫は一切手を付けず。おいしいのになぁ。

ポボラマーマ

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:
ポボラマーマ by nekotano
ポボラマーマ, a photo by nekotano on Flickr.

特に何の用事もないのだが、聖蹟桜ヶ丘へ散歩に行く。お昼も外で食べちゃうかと、「ポポラマーマ」でランチ。私は、ソーセージとほうれん草のナポリタン、夫はモッツアレラチーズのトマトソース。麺がモチモチでおいしかった。

レギュラーサイズですが、結構しっかり麺の量があって、おなか一杯。ところで、ここの店は、メニューに塩分とカロリーを表示してくれているのですが、どっちも結構あるのね、と驚く。そうなのよねぇ、パスタはゆでる際にたっぷり塩を使うから、この数字は理解できる。しかし、分かるとはいえ、4.8グラムって聞くと、結構ビビるね。