月別アーカイブ: 2016年11月

カキフライ

IMG_20161130_193034_resized_20161130_080228190.jpg

干しえび、手羽中と一緒に半干し白菜を煮たものを作っていたので、これに、カキとホワイトソースを加えて、カキチャウダーにしよう…と思って、お買い得のカキを2パック買って帰ってきた…まではいいものの、ざっと下ごしらえをしながらしげしげ見ると、なかなか立派な、大ぶりのカキ。カキフライにしたら、さぞや…と思ったら、急にカキフライの気分になり、方向転換してしまった。昨日チキンカツをしたばかりで、パン粉が残っているからちょうどよかった…って、二晩連続で揚げものって、ダメだよなぁ…。しかも、夫なんか、今日の昼も揚げもの(味噌カツ)だったの知ってたけど、でも、なんとなく、チャウダーよりもカキフライの方がいいな、と思ってしまったのでした。

カキフライと言えばタルタルソース。たっぷりのせて食べられるのが、自分で作る醍醐味。ゆで玉子に、ピクルス、粒マスタード、粗挽き赤唐辛子粉、マヨネーズ。細かく刻んで具だくさん風に。

カキフライ揚げるので精一杯、あとは、弁当用に茹で置きしていた、オータムポエムのさっと茹でを刻んだのに、冷凍マントウ(蒸し器でふかして食べたら、蒸かし立てのように美味しかった)、白菜の煮たの。

カキフライ食べて満足したら、やっぱり、チャウダーも食べたくなってきたので、明日はそれにしよう。

チキンカツ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

IMG_20161129_185257_resized_20161129_065349550.jpg

鶏むね肉を薄くそぎ切りにして、ペラチキンカツに。細挽きのパン粉を軽くまぶすようにつけて、高温でさっと揚げます。さくっとふんわり、さっぱり味のチキンナゲットみたいな感じです。夫は、最近は、豚肉のカツよりも、こっちの方がお気に入り。

あとは、弁当用の作り置きを放出。オータムポエムのさっと茹でに、胡麻酢風ドレッシング(白すりごま、マヨネーズ、粒マスタード、白ワインビネガー)。干ししいたけ、にんじん、こんにゃく、厚揚げの煮物。この煮物が結構美味しくできたと思っているのですが、夫はほとんど手を付けず。夜くらい、もう少し、野菜を食べて欲しいんですけどねぇ。

きょうもカレー

きょうもカレー

昨日作った、ゆで卵入り白いチキンカレーを今日も食べます。パウダースパイスしか使っていないので、香りは飛んでしまって少し気の抜けた味になっていましたが、それでも、美味しい。

渡辺怜さんのブログを見ると、ヨーグルトと生クリームで白く仕上げるこのカレーは、北インドのイスラーム料理だそうで、ムルグ・シャー・ジャーハニーと言うそう。ムルグは鶏肉、シャー・ジャーハニーは人名で、ムガール帝国5代皇帝で、タージ・マハルを建てたシャー・ジャハーンのこと。言うなれば、「皇帝好みのチキンカレー」って感じでしょうか。ブログでは、オニオン・プラオ(揚げ玉ねぎの炊き込みご飯)と一緒にあわせていましたが、今度作るときは私もそうしてみようかなぁ。

サラダ代わりに、オータムポエムのさっと茹で。

グラノーラ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:

IMG_20161128_050850_resized_20161128_050941169.jpg

朝の気温が10度を切るようになって久しく、朝からヨーグルトはきついものの、グラノーラは食べたい。ので、ホットミルクで食べることにしました。おいしい。

ゆで卵入り白いチキンカレー

IMG_20161127_193857_resized_20161127_073931004.jpg

寒くなって、朝、冷たいヨーグルトを食べるのが億劫だ…と思ったら、なかなかヨーグルトが減らなくなってしまい、これを食べきるにはどうすれば…と考えた結果、タンドリーチキンか、ソーダブレッドかと思ったものの、いずれもお手軽感に欠けるため、ここはカレーで行こう…と、手持ちのインドカレーの本を捲って、探し当てたのが『旬のかんたんスパイスカレー』にある、「ゆで卵入り白いチキンカレー」でした。

ヨーグルトと生クリームを使う、いかにもリッチなカレー。ちょうど、生クリームもあったので、思わずガッツポーズ。手持ちの食材を無駄なく美味しく使い切れると分かったときの不思議な達成感ってのは、アレはナンなんでしょうね。

このカレー、具はベースの玉ねぎ以外は、鶏肉だけ。ベースとはいえ、飴色玉ねぎにしなくていいし、使うスパイスは、コリアンダーパウダーとカイエンヌペパー(なかったので、パプリカとチリを半々で代用)の2つだけと、かなりお手軽。本には、「水を入れすぎないように」とあったので、シャバシャバ系なんだろうな…と思いましたが、予想以上にシャバっていたので、昨日の残りのゆでジャガを入れて、軽くつぶしつつ、少しとろみづけ。「味の決め手なので省かないように」とあったので、最後に、ちゃんと、ゆで卵も粗く刻んで入れました(お弁当用に、常に茹で置きしてある)。確かに、実際食べると、ゆで卵は重要な役割をしていました。

ヨーグルトの酸味はほとんどなく、生クリームのコクに、コリアンダーの香りがよく合って、とても美味しかったです。レシピにはないジャガイモも、いい感じ。珍しく夫も大絶賛だったし、これはまた作らねば。

焼き豚とねぎと松の実のチャーハン

IMG_20161127_121423_1_resized_20161127_011652797.jpg

残った焼き豚とねぎあえを刻んで、松の実を加えて、チャーハンに。八角と丁字の香りが効いたタレを味つけに使ったから、もぐもぐするたびに甘い香りが鼻に抜ける。

昨日作ったチーズソースが美味しかったので、ロメインレタスの残った半分も、またサラダに。よく考えたら、シーザーサラダみたいな組み合わせだもんね、合うはずだよ、美味しいはずだよ。

トースト

IMG_20161126_122703_resized_20161126_122851132.jpg

お互い好みの焼き方でトースト。そうか、自分のパンは、自分で焼けばいいのか…と、いまごろになって、そんな簡単なことに気づく。

ほんのちょっと残ったブロッコリーのオイル煮を混ぜ込んだオムレツに、チョリソーのソテー、貝割れ菜のさっと炒め。

納豆ごはん

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:

IMG_20161126_095030_resized_20161126_095253571.jpg

どうにもこうにも寒くて、朝ごはんのグラノーラは諦め、チンご飯に、納豆とブロッコリーのオイル煮。あと、カップスープ。あったかいものがご馳走です。

オイルたっぷりでグダグダに柔らかく煮込んだブロッコリー、好評なのは私だけ…。おいしいけどなぁ…。

サーモンのパスタ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

IMG_20161123_195504_resized_20161123_075705728.jpg

残り物パスタ。サーモンとサラダセロリでペペロンチーノ。サーモンパスタは大好きだけど、どうも、切り方や火の通し方に、いつも、迷いが出る。いまいち決まらないパスタのことを、これからは、煩悩パスタと呼ぼう。今日は、盛大に煩悩出まくりの仕上がりでした。

ひとつ収穫は、サラダセロリって、ガッチリ火を通しても、風味が強いんだ…と、分かったこと。むしろ、普通のセロリよりも香りが強いかもしれない。

久々に、小僧にもパスタ。大喜びでした。