ももラムともやし炒め

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

ときどき無性に食べたくなる食材に、ラムがあります。ラムは炒めると結構煙が出るので、「ラムは嫌いじゃないよ」と言いながらも、夫はあまりいい顔をしない。が、今日は、食べたい気持ちのほうが強かったので、出しちゃった。もものうす切りだから、炒め時間も短いし、特に問題なかった。よかったー。

もやしと炒めて、味付けは、酒、しょうゆ、砂糖でシンプルに甘辛味。夫も、美味しかったと言っていたし、よかったよかった。

まだ残っているホワイトマッシュルームを、またしてもソテーに。じゃがいものピュレを添えて。

マッシュルームソテーのサラダ

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

バカ安のホワイトマッシュルームを買っていたので、さっと炒めてルッコラと一緒に食べる。FOODIEに「マッシュルームは半生がうまい」ってあったので。

普段は、生で食べるのが好きだけど、確かに、油をまとわせる程度にさっと炒めたら、うまみはすごく強くなった気がする。おいしかった。

後ほんの少しだけ残ったスパムとゴーヤー、パプリカでさっと炒め。じゃがいものピュレ。

バニトイベーグル

夫が、「行ってみたいベーグル屋さんがある」というので、ここ数日の運動不足解消もかねて、1時時間ほど、国分寺までえっちらおっちら歩いて、バニトイベーグルというお店に行く。ベーグルって、なんとなくおしゃれフードってイメージもあるけど、途切れずにやってくるお客のほとんどは恐らくご近所の方ばかり。比較的高齢の方も多く、地元で愛される人気店なのだなぁ、という雰囲気一杯でした。

イートインもあったけど、今日はテイクアウトで。いくつか買って、さて、どこかの公園ででも座って食べよう…と思ったのに、全然そういった場所がなく、炎天下にさらに30分ほどあちこち歩いて、ようやく探し当てた公園(姿見の池)で、2個ずつ食べました。いやー、国分寺って、意外と、座れるところがないのねー。

私は、北海道クリームシチューに、チョコとエスプレッソのベーグル。ベーグルの印象を覆す、ふんわりした食感がおいしい。それにしても、暑かった。

もちろん、帰りはバスで府中まで戻り、福島あかつきももジュースで一息。

ロイヤルホスト

カテゴリー: 夕食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:

慌ただしさが一段落したので、ちょっと前から気になっていたロイヤルホストの「食旅!ボストンフェア」のオマール海老を食べに行く。夕方に行けばさほど混んでないだろうと思っていたら、この時間帯ってファミレスでお茶する人って結構多いようで、意外と混んでいました。

正直なところ、お肉にはあまり興味はないので、オマール海老だけ3本乗ったメニューがあれば問答無用でそれだったのだけど、そういうのはなかったので、「サーフ&ターフ」という、ステーキとオマール海老のグリルのワンプレートを注文。その際、ウェイトレスさんに「海老が解凍できてないので、だめかもしれません」と言われたものの、最終的に「急速で解凍します」とのことで、まぁ、よかったです。中途半端な時間帯に、ごつい注文してすいません。

解凍するから結構待つのかなと思ったら、意外と早く来てびっくり。プロの機械はすごい。お肉は100グラムと225グラムから選びますが、当然100グラムです。ソースはドミグラスバターソースで。せっかくなので、オマール海老のクリームスープも注文。結構、これで、エビ欲が満たされてしまいそうな、濃い味でした。

もちろん、本丸のオマール海老もとてもおいしかったです。エビは何でも好きですが、とはいえ、私は身のしっかりしたタイプが好みのようなので、オマール海老はエビの中では好きランク上位のエビなのだなぁ、ということが改めて分かったのが、一番の収穫だった気がします。

夫は、グランドメニューにある、アンガスサーロインステーキサラダ。付け合わせのケールのサラダが、結構おいしかったそうです。あと、単品でパン。

これって、どういう風になってるのかなーと、よく見てみると、

オマール海老のお尻から身を抜き出して、殻の上に乗せてグリルしているんですね。すごい、見た目を華やかにするプロの技だ。

本当は、オマール海老を食べながらワインの一杯でもと思ったけど、家でゆっくり飲んだ方がいいかなと思って、帰宅後に、野菜でワイン。

ホワイトマッシュルームのスライスに、オリーブオイル、ポン酢、黒胡椒。パプリカに味噌マヨネーズ。今日はよく寝られそう。

ゴーヤーチャンプルー

カテゴリー: 夕食 | 投稿日: | 投稿者:

材料が丸々残っているので、昨日と同じくゴーヤーチャンプルー。ヒバーチ(島こしょう)をたっぷりふりかけるだけで、南国っぽい雰囲気になります。

後は、チン豆腐に、半端野菜をいろいろ刻んだサラダ。