手羽先とじゃがいもの甘辛煮

050823_1908~01.jpg


九州育ちのせいか、夫はあま~い味付けが好き。
玉子焼きは「お菓子か!」と思うほど、甘みをきかさないとイヤだし
(私は出汁巻がすきなんです)
煮物も砂糖てんこもりな味付けが好み。
(私は砂糖は極力控え、醤油で真っ黒なものが好きです)
というわけで、今晩はこれでもか、と砂糖をたくさん入れましたが
やりすぎました…。甘すぎ。
でも、夫は大喜び。ただ、手羽(や骨付きの魚)を食べるのが苦手な彼は、そのへんがマイナスだったようで、ホメ言葉は極小サイズ(笑)。

味噌汁の具は賞味期限を10日ほど経過した納豆を砕いて投入。まだたくさんあるかぼすを絞ってポン酢と混ぜたもので和えたわかめとみょうがを副菜に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。