タグ別アーカイブ: 軽井沢

グラノーラ

グラノーラ by nekotano
グラノーラ, a photo by nekotano on Flickr.

グラノーラを仕込んだので、これで朝ごはん。いつもと同じく、『暮しの手帖 64』(2013年6-7月号)にある、なかしましほさんの「メープルグラノーラ」のレシピを参考にしています(『箱いっぱいのおやつセット』という特集記事の中で紹介されています)。

  • オートミール 250グラム
  • 薄力粉 100グラム
  • 塩 ひとつまみ
  • 太白ごま油 90グラム
  • メープルシロップ 140グラム
  • くるみ、アーモンド 各50グラム
  • レーズン 100グラム

元ネタは上記の通りですが、今回ナッツ部分は、ココナッツロング50グラム、くるみ25グラム、アーモンド25グラムで。レーズンは加えず、食べる際に食べたいだけ入れる、別乗せ式で。私は、レーズンのかわりに、軽井沢に行った際に買ってきた中山農園の浅間ベリーのジャムを小さじ1ほど。

浅間ベリーは、浅間ブドウ、浅間ブルーベリー、クロマメノキとも言われますが、ツツジ科の植物で、本来はブルーベリーとは違う種類なのです。ただ、見た目にはブルーベリーや山ブドウに似た実を付けるので、大昔にはブルーベリーの代用品として(軽井沢に避暑に来た外国人に)珍重されたようです。

食べてみると、ブルーベリーよりもコク深い(渋みかも)、どっしりした味わいで、とても美味しいです。中山農園のジャムは、昨年初めて買ってとてもおいしかったので、今年も購入するのを楽しみにしていたのですが、今年のも美味しい。去年は少し変り種を買ったので、今年は定番品中心で何本か買ってみたので、楽しみです。

ところで、今回のグラノーラ、ひとつ、大失敗をしています。

焼きあがったら天パンごとオーブンから出し、天パンの上で冷まし、粗熱が取れたら密閉容器に入れるのですが、今回はついうっかり、冷ましている間に眠くなってしまって、そのまま一晩おいてしまったのでした。って、朝摘まんでみて、思いっきり湿気ていてビックリ。そのあと、もう1回170度のオーブンで15分焼いてみましたが、なんか微妙…。

グラノーラを作る際には、最後まで気を抜かずに…。ひとつ教訓になりました…。

チーズパン

チーズパン by nekotano
チーズパン, a photo by nekotano on Flickr.

万平ホテルの売店で買ってきた、「Oパン(おーぱん)」の「天然酵母のババリア」というパンを食べる。

原材料は、小麦粉、ババリア粉、塩、天然酵母、だけと、シンプルの極み。ババリア粉ってのが調べてもよく分からなかったのですが、「ババリア(バヴァリア)=バイエルン」だと思うので、ドイツパンの一種…なんでしょう。

食べてみると、ライ麦入りのパンほど酸味がなく、思ったよりはしっとりした食感で、食べやすい味です。夫には、コンテのスライス、パルミジャーノの摩り下ろしを乗っけたものを出し、私は、キャロットラぺにオイルサーディンを乗せて食べました。

コンテとの相性も良かったですが、私が食べたオープンサンドもなかなかの組み合わせで、美味しかった。

ところで、この「Oパン」というお店、以前は旧軽エリアから少しはずれたあたりに店舗があったようですが、今は店舗はなく、万平ホテルの売店などに卸すのみのようです。今度行ったら、カンパーニュも買ってみたいなぁ。