タグ別アーカイブ: 気づいた人から実践!暮しまわりの・知恵袋

黒酢から揚げ

お久しぶりの黒酢から揚げ。いつものレシピ(『気づいた人から実践! 暮らしまわりの・知恵袋』のウー・ウェンさんのレシピ)を参考に、今日は、皮を剥いだ鶏もも肉350グラムに、黒酢大さじ1.5、しょうゆ大さじ1.5、ジンジャーパウダー小さじ1で。何時もおいしく仕上がってくれるので、ちょっと油断があったんだけど、今日はちょっと揚げすぎた。無念。

ご飯は食べずに、キャベツの千切りをたっぷりと、昨日の残りの揚げじゃがいもの甘辛煮。

黒酢から揚げ

2018-04-29 19.03.47

夫が仕事でいっぱいいっぱいなので、晩ごはんくらいは好物を出すかと、黒酢唐揚げを作る(『暮らしまわりの・知恵袋(温故知新的生活Vol.7)』)。と、気合を入れて作ったはいいが、漬け込みが浅かったのか、味にムラが出てしまった。すまんよー。

千切りキャベツを山ほど食べたいというので、たっぷり切る。春キャベツは柔らかくておいしい。

鶏の唐揚げ

2018-02-28 18.58.35

わが家では、もはや、唐揚げといえば、ウーさんレシピの黒酢しょうゆ味一択になってしまった。一週間くらい漬け込んでも固くならないし、揚げすぎてもパサつかないし、いいことづくめです。今日のは3日漬けておいたもの。ええ塩梅です。

分量の目安は、鶏もも肉1枚(だいたい300グラムくらい)に対して、皮をむいて、8等分くらいに切り分けたものを、黒酢(鎮江香酢)大さじ1、濃口しょうゆ大さじ1、ジンジャーパウダー小さじ1(生のすりおろしたショウガでもいいけど、パウダーのほうが楽だし、風味もちょっと違う)。衣は片栗粉だけ。大さじ2くらいで十分。外した皮は皮だけでカリカリに揚げる。

ちなみに、元ネタ(『気づいた人から実践! 暮らしまわりの知恵袋』温故知新的生活Vol.7 「ウー・ウェン シンプルで心地よい引き算生活」)を読み返したら、鶏もも唐揚げ用400グラム、ジンジャーパウダー小さじ1/2、こしょう少々、酒大さじ1、黒酢大さじ2、しょうゆ大さじ2、片栗粉大さじ3、だった。これだと結構しっかり味。唐揚げでご飯をもりもり食べたい人は、レシピどおりの分量がいいかもしれない。

たっぷりのキャベツの千切りと一緒に食べます。副菜は、虎豆、ごぼう、にんじん、干ししいたけの煮物。栗原はるみさんの『ごちそうさまが、聞きたくて。』の煮豆のページに、「(甘辛味の煮豆を混ぜご飯の具にするときは)紅しょうがでキリリと味を引き締めます」という文章が添えられているのですが、それを読んで以来、いつも豆の煮物には紅しょうがも添えたくなってしまう。

黒酢唐揚げとセージの天ぷら

2018-01-22 19.42.09

鶏もも肉を解凍して、ウーウェンさんレシピの黒酢から揚げの漬け汁に漬けこんでいました。レシピは『暮らしまわりの・知恵袋(温故知新的生活Vol.7)』に紹介されていますが、うちでは、鶏もも肉1枚に、しょうゆ大さじ1、黒酢大さじ1、ジンジャーパウダー小さじ1が目安です。漬けて2時間くらいで揚げてもいいけど、10日ほど置いておいても固くならず、塩辛くもならず、美味しく仕上がるので、とても重宝しています。

ところで、このレシピ、上記のムック以外には紹介されておらず、『黒酢でおかず』などの料理本にもみられないのです。ネットも同様で、「ウーウェン から揚げ」で検索すると、レタスクラブのレシピが出てくるのですが、これはしょうゆ、酢、ごま油を1:1:1で混ぜたもの。これもおいしそうなので試してみたいですが、しょうゆ、黒酢、ジンジャーパウダーの組み合わせ、我が家では最強です。

今日は、から揚げを揚げた後、少し残っていたセージも揚げました。こちらは、小麦粉+水で、天ぷらに。セージの天ぷらは、私にとって、いい思い出がよみがえる料理のひとつでして、これを食べると、ほんわかとした気持ちになります。

寒かったので、今日は熱燗で。ちょっとキツめにつけました。

黒酢からあげ

IMG_20170222_193818_resized_20170222_073838023.jpg

週末の「つくおき」の一環で仕込んでおいた、黒酢から揚げ。ウーウェンさんのレシピですが、これのいいところは、だいぶ長い間置いておいても、味がしみ込みすぎて塩っ辛い…と言うことにならないことです。もちろん程度はありますが、漬け込みすぎても、さほど堅くならずに、美味しく仕上がります。やっぱり、黒酢効果でしょうか。

余分な水分を拭き取って、片栗粉をまぶして、じっくり揚げます。その合間に、豆もやしでナムルを作る。ただ、めんどくさがって、手で絞らずにザルでざっざっとしただけで和えてしまったので、ぼんやりした味になってしまった…。無精はダメね…。

黒酢唐揚げ

150901_2028~01.jpg

今日は歯医者の日でして、仕事帰りに治療してもらったあと、「40分は飲食禁止ね」と言われて帰宅。本当は晩御飯を抜くのがいいのでしょうが、しかし、1日働いた後に、何も食べられないのは辛い。ま、40分だったら、風呂入って、支度をしていたらあっという間さ…と、腹をくくって準備したら、確かにあっという間でした。ちゃんと60分開けてから食事したので、勘弁してください。

ところで、夜遅くまで開いている歯医者って案外少なくって、勤め人には結構大変です。土日は激戦区なので、予約を取るのが難しい。歯医者はコンビニよりも多いといわれていますが、会社に勤めてみると、歯医者難民って結構いる印象があるので、なかなかいいバランスで分布しているわけじゃないんだなぁ…とつくづく思います。

それはさておき、今日は唐揚げです。昨日、ウーウェンさんレシピの黒酢唐揚げを仕込んでおきました。皮なし鶏もも肉300グラムを大ぶりに切り分け、ジンジャーパウダー小さじ1を揉み込んだ後、黒酢、しょうゆ各大さじ1ずつ。これで丸1日冷蔵庫に置いておいた後、汁気を切って、片栗粉をまぶして180度の油で4分ほど揚げました。今日はおろしたてのグレープシードオイルを使いましたが、軽い揚げ上がり。

あとは、つまみ菜に、茶豆。ご飯は食べずにビール飲む。どこの居酒屋なんでしょうかというメニューになりました。