日別アーカイブ: 2015/08/13

赤熊

150813_2200~01.jpg

夫が「コレしかなかった」と言って、赤熊を買ってきてくれていました。

「赤熊」というのは、我が家で言っている名称でして、正しくは「ストロベリー白熊」といいます。近所の伊勢丹では、夏場だけ、天文館むじゃきのしろくまカップ(ビッグサイズ)を扱っているのですが、基本の白熊のほか、このストロベリー白熊、ミルク金時の3種類があるので、我が家では見た目の色からそれぞれ、「白熊」「赤熊」「黒熊」と呼んでいるのでありました。

私も夫も、あまりの美味しさ故、白熊以外の味に興味が持てなかったのですが、今シーズンは、残念なことに、なかなか白熊にお目にかかれない。それもあって、まぁ、ベースは白熊なのだから…と、消極的興味で食べてみたのですが、まぁ、やっぱり、美味しかった。もっと甘酸っぱいイメージがあったのですが、見事なまでに、いちご練乳味でしたね。美味しかったです。

お刺身とウーロンハイ

150813_2018~01.jpg

夫から、「今日もお刺身でいいぞー」というメールが届いたので、そそくさと、デパ地下に寄ってから帰宅。今日は、新宿小田急にも寄ってみたのだけど(ここの魚売り場はかなり魚屋さんっぽい)、ほとんどが「解凍品」のシールが貼ってあって、やはり、お盆だけに品揃えには苦労しているのだなぁ…と思った。

結局、新宿京王で、マグロ3種盛りとイサキを買う。マグロは三陸産の天然もので、ぼへーっとみていたら、魚屋のおじさんが耳打ちするように、「もう、この値段でええわ」とささやいて半額近く下げたので、素直に貰うことにした。この日は京王も解凍品や養殖物が多かったのだけど、マグロを売っているおじさんは「このマグロは、1回も冷凍してないよ。だからものが違うよ。養殖じゃないから、臭くないよ」と盛んに連呼していたのですが、じゃぁ、他の刺身は、だめなのかよーと内心突っ込みながらのお買い物でした。ものを売るのって、難しいなぁ。

マグロはおじさんのオススメ通り、大変に美味しかった。イサキもよし。夫は、イサキを食べて「アジみたいだ」と言っていたが、調べて見るとスズキの仲間だった。でも、イサキは嫌いじゃないそうです。よかったよかった。昨日のヒラマサもスズキの仲間だし、うちは、こういう、うまみの強い、白身っぽい魚が好きなんだな、多分。

あとは、ピーマン肉詰め&レンコン挟み焼き(いずれも中のあんは、鶏挽肉、しょうが、薄口を練ったもの)、十六文ササゲのごま和え。もちろん、お供は、ウーロンハイ。夫はビール。