日別アーカイブ: 2012/04/09

とんび

とんび by nekotano

ものすごく天気が良くて温かくて風もないので、府中公園まで花見に行く。

平日の昼間なのに桜通りが無駄に渋滞しているのはこの時期のお約束。もともと交通量の多い道ですが、渋滞率高し。どうせ走るなら、ちょっと寄り道して桜のトンネルを抜けて行こうかな…という気持ちは、よく分かります。そんでもって、歩く人も自転車の人も視線が上方向の人が多いので、なかなか危なっかしい状態なのであります。私もそう。前を見て歩けと、後ろから夫に叱られながら、桜のトンネルを抜けていく。

花見シーズンの土日の府中公園は場所取りやなんやで大変みたいですが、そういう時に行ったことがないのでよく分かりません。とはいえ、平日でも結構なブルーシート。土日よりも、今日が一番花見日和だったかもね。

帰りにラーメン気分になって、とんびで食べて帰る。私は味玉そば、夫は特製。特製ってのは具が多いだけなので、夫からチャーシュー1枚、海苔3枚、油揚げ1枚を貰う(というか、勝手に丼に入れてくる)。久しぶりってのもあるんでしょうが、猛烈においしかった。汗をダラダラかきながら食べました。

● 中華そば とんび – 府中/ラーメン [食べログ] 

パンケーキ

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
パンケーキ by nekotano

今日もパンケーキを焼く。

今日はいつものやつじゃなくて、『料理通信』(2012年4月号)に載っていた、「JOHN(ジョン)」というお店の「コーンミールパンケーキwithオレンジ」。ところで、料理通信のこの号の特集は「近所に欲しいぞ!食堂カフェ」と言うタイトルでして、お茶だけじゃなくて、定食が食べられたり、スイーツが食べられたり、酒が飲めたりできるカフェの特集で、要は1日中全方位的に利用できるカフェが今人気ですよ、という内容でした。いやほんとに、近所にそんな素敵なお店があったらいいのになぁ。

で、ジョンのパンケーキレシピが、あまりにも普段作っているのと違う作り方なんで、興味津々で真似してみる。コーンミールと薄力粉がほぼ半々。BPと塩。そこに、卵黄、ヨーグルト、牛乳、オレンジジュースを加え、がっちり泡立てたメレンゲを加えて、ごく弱でじっくり焼く。ホントは、ここに、スライスオレンジを添えて、粉糖をかけますが、ないので省略。ただ、生地の甘みはオレンジジュースだけなので、粉糖はあればかけたほうがいいと思います。あと、はちみつ2:無塩バター1を練ったはちみつバターも添えますが、うちはバター大好きっ子がいるので、1:1で。

雑誌では1人前の分量で出していたが、めんどくさかったので、2倍にして一気に2人前で仕込む。水分と粉のバランスは普段作っているパンケーキとほぼ同じ割合なのですが、別立てのジェノワーズみたいな作り方をすることによって、全く以て違う食感になるってのが、面白いですよねぇ。

コツは、メレンゲなんだと思います。どれだけ生地に空気を抱かせるかなんだろうな、と。というのも、生地は2人前を一気に作って、順繰りに焼いていったのですが、一番最後に焼いたパンケーキが一番おいしくなかったんです。一番最初に焼いたのが、食べるときには冷めきってたけど、一番おいしかった。なので、1人前ずつ仕込んで(メレンゲだけ、その都度泡立てる)焼いたほうが、おいしくできると思います。

夫は、「これもおいしいけど、でも僕は、いつものモチペタのほうが好きだなぁ」と。ううむ、助かる。モチペタのほうがはるかに作るのラクだからなぁ。