日別アーカイブ: 2012/10/03

ちょっと飲む

カテゴリー: 間食 | 投稿日: | 投稿者:
ちょっと飲む by nekotano

立川で映画『鍵泥棒のメソッド』を観てきました。もともと一人で観に行くつもりでいましたが、夫が「そんな遅い時間だったら、俺も行こうかな」とついてきたうえに、「まぁ、デートみたいなもんですから」と、映画代もおごってこれた。わーい、ラッキー。ありがとうー。

映画はねぇ、いやはやものすごく面白かったです。ホンがいい、役者がいい。派手さはないですが、映画を見たなーという満足感いっぱいの1本でした。脚本は巧妙に作られていますが、ギミックで魅せるタイプではなくごくごくまっとうな作りでセリフがいい。その上、香川照之、堺雅人なんだから、面白くないわけないよね。広末涼子ちゃんもすごくよかった(ぶっきらぼうな役ですがすごく可愛い)。

終わったのが23時なので、どこかでお茶をというわけにもいかず、さっさと帰宅して家でちょっと飲む。コンビニのマカロニサラダをつまみに、ビール。めずらしくもう1本開けて、チップスターとカシューナッツ。

それにしても、今日の食事はお粥にうどん、うどん、マカロニ、かぁ。それで寝る前にビール飲んでるんだから、ちょっとまずいなぁ…。

やせうま

カテゴリー: 間食 | 投稿日: | 投稿者:
やせうま by nekotano

喜三郎で貰ってきたうどんの端っこ(「ご自由にどうぞ」と置いてある時がある)、おみそ汁の具にでもしようかな、と思っていたんだけど、夫が「やせうまで食べようよ」というので、おやつ代わりに出す。

やせうまは、大分の郷土料理のひとつで、小麦粉を練って幅広(2~3センチ)の麺状にしたものをゆでてきな粉をかけて食べるもの。地元だと、地粉や中力粉を使うみたいなので、みっしりかみごたえがあります。形状は麺だけど、だんごといいます。これを、濃いめのだしに野菜を一杯入れた汁の中に入れるとだんご汁となります。関東の人間からすると、山梨名物のほうとうと同じに見えますが、ほうとうよりもだんごのほうが、心なしか麺に厚みがあるような気がする。

今日のはうどんなので、正確にはやせうまじゃないですけどね。ゆでたうどんに、きなこを絡めて食べたら、思った以上においしくてびっくりした。麺自体に塩気が結構あるので、砂糖入りのきなことの相性がやたらよい。喜三郎に行ったら、またもらってこよう…と思ったのでした。

● やせうま 郷土料理[大分県] |北海道から沖縄まで日本全国の郷土料理を紹介 簡単レシピもご紹介  ~ぴこねっと生粋市場~

喜三郎

カテゴリー: 昼食, 外食 | 投稿日: | 投稿者:
喜三郎 by nekotano

どうも虫歯があるっぽい…と気づいてから早1カ月。痛くないからほっといたんだけど、とうとう今日行きました。案の定、虫歯でございました。しかも、全然違う場所にももう1個あると言われて、ああー。

しかし、治療の前にクリーニングしないとダメ、と言われて今日は歯をきれいにするだけで終了。しばらく通わなきゃいけないのかーと思うと、ちょっと憂鬱。

帰宅して、お昼ご飯を作ろうとしたら、夫が「喜三郎のうどん食べたい」というので、超久しぶりに喜三郎へ。夫はちくわあおさ天のぶっかけ(冷)、私はえび天ぶっかけ(温)で。うーむ、うまい。今日もおいしかった。

食後に、エレファンティーノでコーヒーをテイクアウトして、向かいの公園のベンチで飲む。クリーニングしたばっかりでコーヒーはヤバいなーと思いつつも、ここのコーヒーは美味しいので、やっぱり寄っちゃったのでした。

● エレファンティーノ Elefantino – 分倍河原/コーヒー専門店 [食べログ]
ぐるなび – 喜三郎

お粥

カテゴリー: 朝食 | 投稿日: | 投稿者:
お粥 by nekotano

昨日ご飯を炊いた際に、珍しくおこげをたくさん作ってしまったので、鍋を洗わずに置いておき、水を加えてお粥にしました(だって、もったいないんだもの)。実山椒のしょうゆ漬け、梅干しを乗っけて食べる。